新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

金融庁の年金報告書、野党が麻生副総理への不信任案検討!自民党はけん制 岸田氏「麻生氏は成果を挙げている」

立憲民主党
金融庁の年金報告書を巡る問題で、野党は麻生太郎・副総理兼金融担当相への不信任決議案などの提出を検討していることが分かりました。

立憲民主党の枝野代表は記者会見で「これまで麻生大臣の関与や監督責任などが問われざるをえない問題が積み重なってきている。不信任決議案なり問責決議案なりを出す方向で党で調整してもらっている」と述べ、麻生氏の責任を追求する必要があると強調。
早ければ今週の国会に、不信任決議案を提出することになると見られています。

一方で、このような野党の動きについて、自民党の岸田政務調査会長は「麻生大臣はこれまで成果を挙げており、どういう理由で提出しようとしているのか分からない」などと言及し、今は不信任決議案を提出するべきではないとけん制しました。
自民党としては麻生氏への不信任決議案が提出されることで年金問題が長期化する懸念があるようで、今の状況で不信任決議案が提出されることに嫌悪感があるようです。

 

麻生副総理・金融相への不信任案検討 立民 枝野代表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190616/k10011954561000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013

金融庁の審議会がまとめた報告書をめぐり、立憲民主党の枝野代表は、受け取らないとした麻生副総理兼金融担当大臣に対する不信任決議案などの提出を検討していることを明らかにしました。

自民 岸田氏 麻生氏の不信任案提出検討で野党をけん制
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190616/k10011954791000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

金融庁の審議会がまとめた報告書をめぐって、野党側が麻生副総理兼金融担当大臣の不信任決議案などの提出を検討しているのに対し、自民党の岸田政務調査会長は「麻生大臣はこれまで成果を挙げており、どういう理由で提出しようとしているのか分からない」と述べ、けん制しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!