ヘッドライン

世界的なアニメ会社「京都アニメーション」で放火事件、12人死亡・10人心肺停止 現場には多数の刃物も 世界から応援の声が相次ぐ


世界的な知名度がある日本有数のアニメ会社「京都アニメーション」で大規模な放火事件が発生しました。

NHKによると、放火事件が発生したのは7月18日10時半過ぎで、京都市伏見区の建物内で男性がガソリンのような液体をまいて火をつけ、爆発的な火災が発生。この男性は持っていた免許書から41歳と判明し、複数の刃物も所持していたと報じられています。
出火当時、建物には従業員などおよそ70人が居たようで、警察によりますと少なくとも12人の死亡が確認されました。

また、心肺停止の状態の人がさらに10人程度居ると見られ、他にも煙などを吸って約30人が病院に搬送され手当てを受けています。

京都アニメーションは「涼宮ハルヒの憂鬱」や「らき☆すた」、「けいおん!!」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「CLANNAD」などの人気アニメを生み出したアニメ会社で、「世界的な知名度はジブリに並ぶ」とも言われているほどの人気がありました。
それだけに今回の事件は全世界を駆け巡っており、京都アニメーションを応援するための運動もネット上では始まっています。ツイッターだとハッシュタグ「#PrayForKyoani」が拡散され、世界から京都アニメーションに励ましの声が届いていました。

今回の事件で亡くなられた全ての方に心からご冥福をお祈りすると同時に、治療を受けている方々の早期回復を祈っております。

 

アニメ会社で放火 12人死亡 さらに10人心肺停止か 京都
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190718/k10011996791000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

18日午前、京都市伏見区にあるアニメーション製作会社のスタジオに40代とみられる男がガソリンのような液体をまいて火をつけ爆発的な火災が起きました。出火当時、建物には従業員などおよそ70人がいたということですが、警察によりますと少なくとも12人が死亡したほか消防によりますと建物の3階などにさらに10人程度、心肺停止の状態の人がいるとみられるということです。火をつけた男は身柄を確保され警察が放火の疑いで調べています。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    これ酷すぎるね・・・
    世界のアニメの中心が人も、原画も、データも焼かれてしまった
    犯人の犯行動機も酷い物みたいだし、狂ってたんだろうけど
    どれほどの損害になるのか、あまりにも悲しすぎる

  • 匿名 より:

    煙の広がりが早い感じがした
    防火シャッターが設置されてなかったか、機能しなかったおそれがある

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next