新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

柏崎刈羽原発の安全対策費に約1兆1690億円!過去の試算から2倍近くに増加 再稼働方針は変えず

*東電
新潟県の柏崎刈羽原子力発電所の安全対策費用について、東京電力が従来の試算結果よりも高い費用が必要になるとの報告書をまとめました。

東京電力によると、テロ対策施設や事故防止対策で費用が増大し、再稼働までに合計で約1兆1690億円が追加で必要になるとのことです。従来の試算では約6800億円となっていたことから、ほぼ倍増した形になりました。

ただ、東京電力は柏崎刈羽原子力発電所の再稼働方針を変えないとしており、増大した費用は電気料金などに上乗せして、利用者から回収するとしています。

 

柏崎刈羽原発、再稼働に1兆円超
https://jp.reuters.com/article/

東京電力が、再稼働を目指す柏崎刈羽原発(新潟県)の安全対策費として約1兆1690億円がかかるとする新たな試算をまとめたことが26日、分かった。従来の約6800億円から2倍近くに増加した。テロ対策施設(特定重大事故等対処施設)など原発の新規制基準への対応費用が大きく増えたことが要因。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!