ヘッドライン

香港の国際空港、抗議運動で欠航状態が続く!当局がデモ隊を強制排除 中国が介入準備で軍を国境沿いに移動


8月12日の香港では市民らが国際空港で抗議活動を行い、飛行機の離発着が困難な状態となりました。香港国際空港は13日朝になって運航を再開するも、出発便と到着便は合わせて300便近くが欠航となっています。
市民らは香港の厳しい内情を世界に訴えるとして、国際空港で観光客らにアピール合戦を行っており、先月から抗議デモが頻発していました。

一方で、中国政府は人民解放軍を国境沿いに配置し、香港への介入準備を行っています。中国政府も記者会見で「テロの兆候が出始めている」などと激しく批判しており、直接介入の姿勢を強めているところです。

↓香港に向かう中国人民解放軍

 

香港国際空港 朝から運航再開見通しも 90便以上欠航か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190813/k10012033251000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012

香港で、容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せるようにする条例の改正案をめぐり、12日大勢の市民が香港国際空港で座り込みなどの抗議活動を行い、170便以上が欠航しました。座り込みをしていた人たちはほぼいなくなり、13日朝から運航が再開される見通しとなりましたが、機材繰りの影響などで90便以上の欠航がすでに決まっていて、混乱が続いています。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    独裁者は、最初は、「正義の味方」のフリしてやってくる。
    習近平は最初、前政権や共産党の「腐敗」を一掃するフリして、人民の支持を得た。
    しかし、腐敗を一掃したはずの首席は、憲法で決められた「任期を伸ばし」、暴走し出した。
    一番腐敗しているのは、誰だ?

  • 匿名 より:

    日本人も、これくらいの気概を持ってもいい。
    そして、「テロ」という歪曲も悪質。

  • 匿名 より:

    マスコミが香港の反体制派に味方しようとしないのは、やっぱりマスコミの親分である大企業に中国と関係が深い所が多いからだ。カネの為なら情報を歪める。悪を助け正義を挫く。それがマスコミだ。テレビも新聞もぶっ潰せ。マスコミは情報を歪める事で儲ける商売なんだから。
     
    マスコミが中国批判をしないのは、安倍政権が中国に接近してる事もあるか。最近の安倍は超親中モードだ。
    政府は2017年12月、中国の「一帯一路」構想との連携を発表した。
    また、安倍晋三は李克強との会談で、「競争から協調へ。日中関係の船出に当たり、日中は今日、この日をもって協調の時代へ入った」と言い、思いっきり親中的な姿勢を出した(2018.5.9)。この会談では、「日中韓FTAやRCEPを進める事で合意した」という宣言もされた。
     
    自民党はずっと、「我々の外交は中国包囲の為にしてる」と言って来た。自民党を支持する愚民らも、「TPPは中国包囲網だ」と言い、安倍外交を誉めていた。それらは全て嘘だ。政府は度々、親中発言を繰返してる。それは、「少し擦り寄り」等のレベルではない、完全ズブズブだ。「TPP中国包囲論」も、大企業や投資家に有利な政治を更に進める為のTPPを強引に進める為に作った嘘だ。
     
    2か月前も、安倍は、
    ■「日中は永遠の隣国だ」
    ■「習近平主席と手を携えて、日中新時代を切り開いていきたい」
    と言いやがった。安倍信者はこの事実をスルーし、韓国とのつまらない喧嘩ばかりで騒いでる。自民党を許さない人達は、安倍の超親中っぷりにガンガン突っ込め。自民党の矛盾がドンドン出てくるから。

  • 匿名 より:

    日本のメディアは香港警察や中国政府を揶揄してるようだけど
    安倍への野次に対して道警がやったことの延長上にコレがあるってわかってる?

  • 匿名 より:

    中国の金融中心は既に上海に移っている。中国軍は一応、香港を「米国」から守るが、昔の金融中心を復活させようという気はない。香港は(HSBCは)静かに衰えて行く。香港でデモに参加している学生は「冴えない香港」を求めているのだろうか?

  • 匿名 より:

    ・米国の役人が香港デモの代表者らとホテルで会談、指示
    ・タイでタクシン派がバンコク国際空港を占拠
    ・トルコでギュレン派が空港でクーデター未遂
    ・シリアで反政府派が政府軍と戦闘
    ・ミャンマーでロヒンギャ支持者らが政府軍を殺害
    ・韓国で反日デモ
    NEDO資金が出ている

  • 匿名 より:

    ペペ・エスコバール氏 2019年8月7日
    Strategic Culture Foundation
    > ネオコンや人道的帝国主義者連中にとって大いに悩ましいことに、香港では中国本土のような抗議行動参加者に対する血まみれの取り締まり、天安門2.0はないだろう。なぜだろう? なぜなら、その価値がないからだ。
    > これらの抗議が速めたものは、中国の大規模な統合/開発計画にとって、香港は重要なノードとして信用に値しないという北京の確信だ。香港を冷遇するのではなく、粤港澳大湾区一部として、大陸と統合するべく、北京は188億ドル以上を投資して、香港-珠海-マカオ橋を架けた。
    > 結局香港は、その内部機構が腐食するまま放置されるだろう。最終的に、欧米風のうわべの中国ディズニーランドという安っぽい立場へとゆっくりと衰退してゆく。既に上海は中国最大の金融中心に上昇しつつある。深センは既にハイテクの最高中枢だ。香港はただの補足だろう。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next