新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

かんぽが10月から販売再開へ!再開方針に批判殺到、悪質な局員はそのまま?不正疑惑は18万件以上


18万件を超える不正契約が発覚した日本郵便のかんぽ保険ですが、10月から販売を再開すると発表しました。
販売は段階的に再開するとしていますが、依然として被害の全容も分かってない状態での販売再開に、内外から批判の声が殺到しています。

かんぽの不正契約問題では、認知力が弱い老人世帯を狙って悪質な二重契約などを行っていることが発覚し、顧客が不利益を受けた不正契約は少なくとも18万3000件以上。この数字はしっかりと確認されたものであり、他にも曖昧な契約や不正行為が残っていると言われています。

ネット上でも「あまりにも不誠実」「悪質な契約を結ばせた局員はどうなった?」などと批判の声が相次ぎ、かんぽの不買を呼び掛ける声もありました。日本郵便の内部からも疑問や批判の声があるほどで、今回の対応は日本郵便全体の信用にも関わることになりそうです。

 

「悪質な局員がまだ…」 かんぽの販売再開方針に批判
https://www.asahi.com/articles/ASM806Q6WM80ULFA00J.html

 日本郵便のかんぽの保険販売では、顧客が不利益を被った不適切な疑いのある契約は少なくとも18万3千件に上る。日本郵便とかんぽは7月中旬から積極的な販売を自粛。かんぽが、こうした顧客に契約当時の状況などの調査を進めている。不適切であれば保険料の返還などにも応じる方針だ。

この不適切販売の実態調査は、ようやく29日に対象の約16万人に通知を発送したところだ。かんぽは9月上旬までに「電話による初回コンタクトを終了する」というが、重要なのは今後本格化する顧客への対面調査だ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!