ヘッドライン

【悲報】環境大臣に就任した小泉進次郎氏、千葉の台風被害に言及無し 「あす福島に行きます」

*小泉進次郎
環境大臣に就任した小泉進次郎氏のコメントが物議を醸しています。

9月11日夕方に小泉進次郎氏は就任決定の記者会見で、「まず、あす福島に行きます。環境大臣の仕事、原子力防災担当大臣の仕事は、私が今まで取り組んできた復興、特に福島の中間貯蔵、そして除染、こういったことの加速化は東日本大震災の復興に欠かせません。まずはすぐに福島へ行って、関係の方々にご挨拶をしたいと思います」と述べ、福島の原発政策に力を注ぎたいと強調。
その後は育休問題やポストが決まった経緯の話だけとなり、最後まで千葉県の台風被害について具体的な言及はありませんでした。

このような小泉進次郎氏の発言にネット上では、「あまりにも酷い」「政府は千葉を見ていない」「やっぱり進次郎には無理」などと怒りの声が殺到しています。千葉県の台風被害で緊張しているだけに、政府の幹部らが殆ど触れなかったのはあまり意識が低いと言えるでしょう。

 

「あす、福島に行きます」「日本って固いね。古いね」小泉進次郎氏が環境大臣就任に意気込み、報道に苦言も
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5908072

環境相で初入閣する小泉進次郎衆議院議員が11日午後、囲み取材に応じ、記者団の質問に答えた。
小泉氏は「まず、あす福島に行きます。環境大臣の仕事、原子力防災担当大臣の仕事は、私が今まで取り組んできた復興、特に福島の中間貯蔵、そして除染、こういったことの加速化は東日本大震災の復興に欠かせません。まずはすぐに福島へ行って、関係の方々にご挨拶をしたいと思います」「今まで環境省というと、環境問題というイメージが強かったと思いますが、環境省の仕事は社会変革の仕事だと。持続可能性が問われている問題について主導的に担っていくのが環境省なんだと。今までやってきた先進的な取り組みは世界に売れます。日本の強み、日本にしかできないこと。しっかり、働きたいと思います」とコメント。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    赤坂自民亭とかわらんな

  • 匿名 より:

    いくら悪評高い進次郎でも千葉の情報が耳に入ってれば福島行くなんて言わないだろ。

    官邸に千葉の情報が行ってないんじゃないの?

  • 匿名 より:

    国民の苦しみなどには、何の関心もない、ピーマン進次郎!!

  • 匿名 より:

    すんずろーくん❗️千葉県が大変なのに。

  • 匿名 より:

    やはりアホのボンボンか、今までのがアホの演技だったらまだよかったんだけどなぁ
     
    しかしまあ遅れて災害対応始めるとイチャモン付けられるので一切対応しないことにしました
    って閣議決定されてそうなレベルで無視されてるね

  • 匿名 より:

    千葉に行く、と言っても、邪魔になるだけって言うくせにー。
    今、一番必要なのは電気を復旧できる工事屋で、安倍首相が全国から集めてるって言ってるんだから、的ハズレな批判は止めとけ。

  • 匿名 より:

    是非、妊婦の嫁も連れて福島へ!!

  • 匿名 より:

    まあでも災害担当は国交大臣兼任なんでしょ?
    公明党の人
    小さな声に耳を貸すんですよね?ね?

  • 匿名 より:

    内閣任命受けた中には復旧に向けて一刻も早く動こうなどという人物はいないってことだわ

  • 匿名 より:

    そのまま、福島に永住して下さい

  • 匿名 より:

    原口一博氏はいち早く政府に対応を迫っていた。
    国民民主には勿体無い議員。
    新内閣にはそういう人は皆無なので、千葉の「ち」の字にも触れず「全力で改憲を!」だって。

  • 匿名 より:

    とにかく庶民の生活に無関心なのが自民党。
    投票した人は文句を言うなよ。

  • 匿名 より:

    汚染水を海に放出するしかないって言って、地元の漁業関係者を激怒させた前任の尻拭いが初仕事らしいね

    まぁ、官僚の作文を棒読みして都合が悪い部分をカットした映像をマスゴミに流してもらい、フリーランスを排除した漁業関係者との会談と記者会見を開いてオシマイ、なんだろうけど
    トリプルゼロすら報じないんだから、それくらいの忖度はやるだろ
    なんせ「政府の意に沿わないメディアは、電波停止にするぞ」と脅す、ナチス崇拝者の著作に推薦文を寄稿する高市早苗が総務大臣に復活だからな

    つーか、小泉も高市も左右対称なのにネトウヨはダンマリだな(笑)

  • 匿名 より:

    政権にとって千葉県票の価値は低いってことなのでわ?

  • 何百回改造しても自民党は悪党 より:

    全大手マスコミには、進次郎を応援しろ命令が出てる為、決して触れない。糞喰らえマスコミ。経団連のイヌ。米国のイヌ。マスコミから国民を守る党を作らなきゃ。

  • 匿名 より:

    父親がサメに食われたとの怪情報

  • 匿名 より:

    千葉県の情報があがってきてないなんて
    危機管理出来てない証拠じゃん

  • 匿名 より:

    パパコネズミがサメに喰われたの?

  • 匿名 より:

    まあ、赤坂自民亭のときから何も変わっていない、ってことだ。
    今回は組閣だからともかく、としても。
    今現在、災害が起きているんだから、
    組閣が終わったらすぐ千葉に行けば良いのにと思うけれどね。
    (でも停電してる被災地では、こういう情報も入らないのかもしれないが)

  • 匿名 より:

    それで、この台風災害、今後、建物修理する場合、もちろん消費税増税後なら、
    消費税は取られるんだよね?

  • 匿名 より:

    千葉の被災状況なんか視察に行って、
    「この修理、消費税増税後やはり修理費に消費税がかかるんですか?」
    みたいな、消費税増税のことなんか質問されたら困るしねw

  • 匿名 より:

    このタイミングで安倍に媚びておかないと、女性スキャンダルとトリプルゼロが大きくなる

  • 匿名 より:

    停電で情報が伝わらないところに行ったって意味ないじゃん。
    行くときには地元から大歓迎を受けているシーンが必須なんだよ。
    隠密行動は女とホテルに行くときだけだよ。

    ってことなんだろう。

  • 匿名 より:

    日本国民は、騙され上手な踊る阿呆に見る阿呆。
    【見猿聞か猿言わ猿】ミザル・キカザル・イワザル

  • 匿名 より:

    流石!鮮人四世!
    この一言に尽きるね。

  • 匿名 より:

    >赤坂自民亭のときから何も変わっていない、ってことだ。

    いや、かわった
    前回はメディアは批判する側だったが
    今回のメディア(特にテレビ)は宴に参加する側だった

  • 自公政権はいりません より:

    この災害で発信してるのれいわと共産だけ。ここはれいわ新選組推しのブログじゃなかったのか??もっとれいわを押し上げろよ。山本太郎を総理大臣に押し上げようよ。

  • 匿名 より:

    この記事を読むのにバナーが、エロ系とかゲーム系とか、出会い系様々出てくる。雇われネトウヨさんたちの仕事が生きてますね。

  • 自民党政権は終了 より:

    「文科相就任の萩生田氏、加計学園の獣医学部新設に「働きかけをしたことはない」と改めて否定。自らの関与を示唆するとして疑われている文書に「私の名前を使い省内の調整を図った人達がいたのだろう、と当時の(文科)副大臣達から報告を受けた」(朝日)。典型的逃げの弁明方法。こんなのばっかり。孫崎 享

    #疑惑も晴れていない当人が文科相。隠蔽大臣誕生

  • 匿名 より:

    未だに政府も県も視察すら無いそうです

  • 匿名 より:

    与党が行かないなら、野党が行けばいいのに。

    いい点数稼ぎになるのだが。

    中韓べったりの人たちには無理かな。

  • 匿名 より:

    初っ端から仕事放棄のようです。

    小泉進次郎環境相が福島原発の汚染水の海洋放出について「所管は環境省ではない。経産省の小委員会で議論されている」と発言したのがほとんど報道されていない。とのことのようです。

  • 匿名 より:

    台風の災害は環境大臣として第一に語るべきことなんですか?

  • 匿名 より:

    千葉の状況は皆知ってますし、全力で復旧作業をしています
    福島の問題は将来の日本にとって非常に大切です
    身体は一つしかないので、まず福島で良いのではないのでしょうか?
    ケチばかり付ける人が多いですね

  • 千秋楽 より:

    CIAの従業員
    進次郎
    人口削減環境大臣
    CIAの命令通り原発汚染水全部海に放出し世界人口削減しますだろう
    新次郎は
    MKウルトラで完全に洗脳され日本に戻ってきた男
    マイクロチップも埋め込まれているだろう
    完全なるロボット偽政治家である
    顔ぶれ見れば解るが皆進次郎と同じレベルのCIAのロボットである

  • 匿名 より:

    >汚染水を海に放出するしかないって言って、地元の漁業関係者を激怒させた前任の尻拭いが初仕事らしいね

    まぁ、官僚の作文を棒読みして都合が悪い部分をカットした映像をマスゴミに流してもらい、フリーランスを排除した漁業関係者との会談と記者会見を開いてオシマイ、なんだろうけど
    トリプルゼロすら報じないんだから、それくらいの忖度はやるだろ
    なんせ「政府の意に沿わないメディアは、電波停止にするぞ」と脅す、ナチス崇拝者の著作に推薦文を寄稿する高市早苗が総務大臣に復活だからな

    つーか、小泉も高市も左右対称なのにネトウヨはダンマリだな(笑)

    まずは普通に海洋放出してる韓国を含めた世界中の原発保有国を批判してからにしたら?

    >なんせ「政府の意に沿わないメディアは、電波停止にするぞ」と脅す、ナチス崇拝者の著作に推薦文を寄稿する高市早苗が総務大臣に復活だからな
    ↑当時民主党政権で総務副大臣を務めた平岡さんを批判してからにしたら?平岡さんも高市さんと同じ発言してたんだけど。。。

  • 匿名 より:

    バカなのか、方向音痴なのか

  • 匿名 より:

    隣人や利用できそうな対象を貶めてダシにするようなのが、現与党のようなのに加担するのだろうが、災害時にはうまくいかないようだな。

  • Remember Chiba! より:

    日本政府よ!千葉を忘れるな!

  • 匿名 より:

    災害時の初動では政府ってのは裏方に徹し適切な指示を下すのが仕事。
    現地で見聞きして判断し、政府へ必要事項を依頼するのは地方自治体の仕事。

    「僕が一番詳しい」とか言って被災地に出張って政府の本来の仕事が停滞し、またそのお守りのために地方自治体の仕事の邪魔までしてしまった奴が居た事をもう忘れたの?

  • 匿名 より:

    未だに民主党のこと言ってる御馬鹿がいるよ。ボケナスウヨだな。
    ミサイルで大騒ぎで選挙に持ち込んだくせに、一年たてば同じ状況でものんびりゴルフ。おまけにアンコン詐欺で、利権まみれのお粗末五輪ときたもんだ。
    よほど、ボンボンのほうが国難だろうが。

  • ロハスな人 より:

     『福島の汚染水は海洋に投棄するしかありません』という前任者の発言が世界中に報道されましたから、小泉氏は早速とんでもない逆境にさらされているのですよね。
     なお、経済アナリスト藤原直哉氏によると今回の安倍改造内閣は『安倍キャンプファイヤー内閣』と一部で評されているそうですね。
     経済も外交もあらゆる面で行き詰っているので、『韓国悪い』と言って一部の支持層の支持を得ることで『全てをごまかすしかない』のだとか…。
    (※少々の不景気ならまだしも、『株価が暴落』しても『韓国が悪い』でごまかそうと目論んでいるのだとか…。)
     『お友達を集めてキャンプファイアーをして、お祭り(政権)はおしまい』のようです。

  • 匿名 より:

    今回の対応で、このバカ二世の底の浅さを、愚民どもが気づけば良いのだが。こんなバカの特集を繰り返す馬鹿マスコミに洗脳されてりゃ、仕方がないか。

  • 匿名 より:

    千葉はまず電気の復旧が急務。
    小泉が行ってもそれほどありがたくも無い。
    福島は今行っておいた方が良いし、謝罪は小泉の本心であると思う。
    しっかりと仕事して欲しい。早急に結果を出して欲しい
    結果を出した大臣は・・・・いないと思う(失礼)。

  • 匿名 より:

    こいつが愚かなのはもとより汚染水海洋放出やらこれから世界でも問題になるであろう状況での環境大臣ってのは潰すための安倍の策略のようにも思えるのだが、、、

  • 匿名 より:

    > なお、経済アナリスト藤原直哉氏によると今回の安倍改造内閣は『安倍キャンプファイヤー内閣』と一部で評されているそうですね。
    藤原直哉ってリテラをソースにデマばら撒いてるアレの事? デマ屋とか韓国のロビイストとは呼ばれてはいても、経済アナリストなんて呼ばれてるの聞いたこと無いぞ・・・
    そしてやっぱり安倍キャンプファイヤー内閣で検索しても有力ソースが全く出てこないあたりこいつが作った造語じゃないのかね。

  • 匿名 より:

    脱原発運動の活動家の皆さん、大半が
    「電気が無くても生きていける」
    だったが、実際に電気が止まって熱中症患者が多発し死者まで出る事態になると
    「政府は何をしてる」
    とか言い出してて案の定叩かれまくってた。
    去年の北海道地震の際にも際立ったけど、そういうダブルスタンダードや世間との乖離っぷりが反原発思想が忌避される原因の一つだろうね。

  • 匿名 より:

    世界的な経済誌Forbesが「福島原発のトリチウム水を海洋放出しても問題ない」という冷静な記事を出してくれたのに、新米の環境大臣が就任2日で無知を披露して台無しにした件について。

    ‪It’s Really OK If Japan Dumps Radioactive Fukushima Water Into The Ocean via @forbes http://www.forbes.com/sites/jamesconca/2019/09/12/its-really-ok-if-japan-dumps-radioactive-fukushima-water-into-the-ocean/‬

  • 匿名 より:

    河野といいこいつといい二世議員はいらない、もう二世議員ばっかりじゃないか。政治がダメになるのも当たり前だ!

  • ロハスな人 より:

    電気は余っていて、九州電力は大きくだぶついて売電価格が非常に高価な太陽光発電の買取りを拒否しだした…という情報がこのサイトで話題になったこともご存じない方がおられますね。
    ところで、チャンネル桜や竹田 恒泰に続いて橋下氏も泥船の安倍政権を見捨てにかかったようですね🎵
    『徴用工判決』に対する日本政府の対応を『法律や条約を知らない』と批判する記事を書いてましたね。
    次はどなたが『泥船から逃げ出す』のでしょうか🎵

  • 匿名 より:

    太陽光発電なんて時間や天候次第で発電量が大幅に変わってしまう物を指差して「電気が余っている」なんて今時扇動できる馬鹿は居ないと思うけど
    例えば荒天や夜間など太陽光の発電量がゼロだった場合を想定して発電計画を立てなきゃならないんだから送電可能電力を超えた分については制限かけるのは当たり前だろ
    それとも電線は際限なく電圧をかけられるしキャパオーバーなど存在しないとでも思ってるのか

  • ロハスな人 より:

    電力の事情を全くご存じないド素人の方がとんちんかんなコメントをされてますね。(苦笑)
    既に福島の原発事故直後の2011年に『企業の自家発電』を加えると電力供給に余裕がありました。
    その後も企業の自家発電の比率はあがり、社会全体の省エネ化も進み、ますます電力供給に余裕ができたのです。
    その状況で菅政権の『太陽光発電の高額すぎる買取り制度の失敗』で太陽光発電がどんどん増えたのですから、たまったものではありません。
    現在は全国的に明らかな電力過剰の状態です。
    ※さらに原発は発電効率が悪く、(一番効率がいい天然ガス複合発電の約半分です)発電自体も不安定なので、『必ず火力発電のバックアップが必用』なのです。
    その上、一度発電させると『常に稼働させ続けるしかない』ので、極めて扱いにくい発電です。
    原発は『核兵器製造工場』がおまけで発電もできる…というしろもので、発電だけでは全く割に合わないことをもっと周知すべきでしょう。

  • 匿名 より:

    > その状況で菅政権の『太陽光発電の高額すぎる買取り制度の失敗』で太陽光発電がどんどん増えたのですから、たまったものではありません。
    この経緯と認識は正しいんだけど

    > ※さらに原発は発電効率が悪く、(一番効率がいい天然ガス複合発電の約半分です)発電自体も不安定なので、『必ず火力発電のバックアップが必用』なのです。
    > 原発は『核兵器製造工場』がおまけで発電もできる…というしろもので、発電だけでは全く割に合わないことをもっと周知すべきでしょう。
    という部分は完全に間違いなあたり「電力の事情を全くご存じないド素人」感満載だなぁ。
    ガス発電はここ数年の技術向上で高効率化してはいるけど自動車見ての通りあくまで発展途上の次世代技術な点と、日本のエネルギー政策はオイルショックの経験から輸入に頼りすぎると不味いと学んだ点から、老朽化したならまだしも現状稼働している発電施設を廃止してまで置き換える程のメリットが無いのよ。最近話題のシーレーン問題もあるし貯蔵も難しいし。
    日本自慢の高効率火力発電だって輸入問題とLNG以上のCO2排出量という環境問題上これ以上比率を増やせないし、期待のメタンハイドレートは中国の強行掘搾で奪われてる。
    あと共産党およびその支持者はごく最近になってようやく太陽光発電について問題視するようになってきたけけど、菅政権時に太陽光発電を主力とした再エネ推進政策について大絶賛し、太陽光発電の環境問題や塵芥程度の発電量、不安定さの問題を指摘する人達に対して原発推進主義者とかネトウヨのレッテル貼って聞く耳持たなかった歴史も無かったことになってるの?

  • ロハスな人 より:

    2019年9月14日 10:24 AMさん>
    という部分は完全に間違いなあたり「電力の事情を全くご存じないド素人」感満載だなぁ。>
    ご自身が私以上の素人だとお分かりでないのが悲しいですね。
    原発は表面上のコストではなく、『かかったコスト』が水力、火力と比べてに高くついています。
    これには膨大な『廃炉コスト』と『数万年に渡る放射性廃棄物保管コスト』がまともに計上されていないのですから、すべてを合わせると『天文学的な金額』になるのです。
    まずはコスト面から一から勉強され直されることをお奨めしますね。
    ※太陽光や風力、原発がダメなのは『電気は基本蓄電が難しい(効率が悪くコストが余分にかかる)』から不要な時に発電されると非常に非効率になるからです。
     海外では太陽光が恐ろしく低コストになっているので、『地域によっては使える』ようになっているだけで、メインを張れるほどではないのです。
     『必要な時に必要なだけ発電』できるから天然ガス複合発電が現在の日本の発電の主力になっているのです。
    ◎『 原発は高かった~実績でみた原発のコスト~ Yahoo!ニュース
    大島堅一 | 立命館大学国際関係学部教授(環境経済学)  より』
    ○以上をまとめると、原発(13.1円)>火力(9.9円)>水力(3.9円)。つまり、過去の実績(1970-2010年度)でみると、原発は安い、どころか、原発は最も経済性がない電源だったと言える。

  • 匿名 より:

    共産党員さん、大絶賛していた太陽光発電推進が大間違いだった件と火力・天然ガス混合発電のCO2排出やエネルギー自給率とかの課題についての指摘はスルーなの?
    代替案の課題が解決しなければコストが高いとか言っても絵に描いた餅ですよ。パリ協定以降 環境>コスト なんだから。
    あと発電能力が天と地ほど違う水力と原発を比較するのも面白すぎるよ。太陽光や原発の電力コストを述べるなら水力の莫大な環境コストを無視するのはおかしくないかい?

  • 匿名 より:

    環境>コスト っていうか CO2削減>コスト やね

  • ロハスな人 より:

    2019年9月15日 6:53 AMさん>
    大絶賛していた太陽光発電推進が大間違いだった件>
    このサイトに書き込みだした当初から太陽光発電は『基本使えない』コメントしかしてませんし、ここのコラムでも同様です。
     原発が『環境に優しい誘導』は根本的に間違っています。
    原発は建設と廃炉に『工作機械等をつかって結局CO2を大量に発生』させるのです。(※天然ガス複合発電とほぼ同じと推測されています。)
     加えて『大量の温排水』を出すので、『地球温暖化に大きく貢献』しているのです。さらに温排水自体が近海の環境を壊す大きな要因になっています。(※『安全性が確認されていないトリチウム』を大量に環境に放出しているのも懸念要因です。トリチウム以外の汚染物質がゼロならまだマシですが、東電は福島の『トリチウム以外の大量の放射性物質に汚染された水を放出しようとした』前科があるので要注意かもしれません)
     太陽光や原発の電力コストを述べるなら水力の莫大な環境コストを無視するのは>
    敵国のミサイル攻撃、地震、津波などで『メルトダウン』からの『日本が死の列島になる想像を絶するほどの膨大な環境リスク』を考えると原発の環境コストは『事実上無限大』だと思います。
    『南海大地震』が30年以内に80%前後のリスク?と公式に言われていて、『津波のリスクが膨大な伊方原発を止める気がない』のは(環境及びコストの)リスクを全く勘案していないとしか言いようがありません。
    『技術向上により、環境汚染リスクが大きく減った石炭発電』や『環境負荷の小さい小型水力発電』、『国立公園などの規制を減らして地熱発電』を既存システムと上手に併用すれば『電力に限定』すれば、シーレーン防衛のことなど気にする必要はありません。
     問題は『石油(内燃機関)をどうするか』です。(原発とシーレーン防衛は無関係です。むしろテロの危険が上がれば、『攻撃されるリスク』にしかなりません。)
    ロシアと平和条約を締結して、『天然ガスパイプライン』を引いて、『安価になる天然ガスの内燃エンジン』を推進するか、自動車のエンジンは『全てEVにする』かという話になるでしょうか。

  • 匿名 より:

    石油も天然ガスも輸入だからシーレーン問題不可避だし、仮に天然ガスのパイプラインをロシアに依存したらエネルギー自給方針と真逆だよね。
    それって以前貴方とかが問題視していた水道民営化と同じ構図じゃないの?
    あと各国トリチウムを海洋放出してるけど、そんなものより確実にCO2の方が環境に悪影響が出ている以上はどうしても燃焼系発電の方が世界的に冷ややかな目で見られてるから難しいだろうね。

  • ロハスな人 より:

    2019年9月15日 11:24 AMさん>
    石油も天然ガスも輸入だからシーレーン問題不可避だし、>
    天然ガスパイプラインなら『世界最強のロシア軍』が守ってくれますが。
    また、どの勢力が日本の燃料をストップさせたいと画策するのでしょうか?
    そんな国?にとって日本の燃料を止めるより、『原発攻撃』の方が『脅す材料としてはより有効』だと思いますが…。(北朝鮮は実際に日本の原発へのテロ計画があったことが明らかになってます。)
    また、EUが長年ロシア経由で『非常に安価な天然ガス』を提供してもらって、ウィンウィンの関係だったことをご存じないようです。
    エネルギー自給方針と真逆だよね。>
    原発もまったくエネルギー自給になってませんが…。核燃料の再生システムが完全に破たんした現状で、『行き場のない膨大な放射性廃棄物』をどうするかというさらに重大なリスクが生じてます。地盤の安定したヨーロッパでも『最終処分場がほぼ確定していない』現状で、地震大国日本でどうやって『安全な最終処分場を確保』するというのでしょうか…。
    確実にCO2の方が環境に悪影響が出ている以上は>
    既に↑に書きましたが、原発のCO2排出は『天然ガス複合発電とほぼ同じレベル』です。さらに『温排水で(近場の環境を破壊しながら)さらに温暖化を促進』しています。
    それに加えて『トリチウム他のリスク』があるのですから、『ほぼCO2しか排出しない』天然ガス発電よりも明らかに環境リスクが高いと言えます。

  • 匿名 より:

    >『技術向上により、環境汚染リスクが大きく減った石炭発電』
    って臨界火力の事だと思うけど、現状のLNGよりCO2排出量が多くなかったっけ?
    石炭も輸入頼みだし

  • 匿名 より:

    >既に↑に書きましたが、原発のCO2排出は『天然ガス複合発電とほぼ同じレベル』です。
    って事は指摘された通り現在の技術では既存原発を置き換えるには時期尚早って事じゃん。
    ちなみにロシアの天然ガスパイプライン計画は昨年末あたりだか安倍首相が締結するニュースが流れてたけど何故か左派系論者がこぞって反対してたような。
    個人的には早く推進して老朽化した石炭発電を真っ先に置き換えてほしいところだけど。

  • 匿名 より:

    >ロシアの天然ガスパイプライン計画は昨年末あたりだか安倍首相が締結するニュース
    6月に締結して三菱商事や三井物産あたりが事業参入表明してる。
    当時これに対し左派論者は何のメリットも無いと批判一色だったよ・・・

  • ロハスな人 より:

    >>既に↑に書きましたが、原発のCO2排出は『天然ガス複合発電とほぼ同じレベル』です。
    って事は指摘された通り現在の技術では既存原発を置き換えるには時期尚早って事じゃん。>
    『明らかに環境を破壊している大量の温排水』の話をガン無視されても困ります。
    また、シーレーン防衛は『原発は電力しかカバーできていない』状況で、かつ、『電力より比率の大きい内燃機関の問題の方が大きい』のですが、それもガン無視でしょうか?
    (※天然ガスなら内燃機関もかなりカバーできるのです。)
    なお、『一部の左翼?論者』の人達のコメントと私のコメントは全く別物ですが(私は北方領土が一切戻らなくても平和条約締結の方のメリットがより大きいという立場ですが)、その識別くらいしていただけないと御主張の説得力が皆無になります。
     って臨界火力の事だと思うけど、現状のLNGよりCO2排出量が多くなかったっけ?石炭も輸入頼みだし>
    『メルトダウンによる致命的な環境リスク』よりはマシだという話です。なお、ウランも100%輸入頼りですし、『膨大な放射性廃棄物の処分場』問題というこちらも致命的な環境リスクをどうやって解決なさるおつもりなのでしょうか?

  • 匿名 より:

    トリチウムについての誤認識もそうだけど明らかに環境を破壊しているって主張しているのは放射脳くらいで
    環境問題の優先度は明らかに影響が出ている CO2>放射性廃棄物 だからね
    これが世界の共通認識
    とりあえずパリ協定や京都議定書でも読んできたら?

  • 匿名 より:

    放射能を致命的な環境リスクの最上位に置いてるから放射脳は議論にならないんだよなぁ。
    エネルギーミックスも代替となる発電技術や調達方法も無視して即座に置き換え可能だと思っていたり、政府は何もしていないとか思ってるあたりどうにもならん。
    とりあえず言えることはお前が知らないだけでLNG発電もロシア天然ガスパイプラインも既に進行中だから黙って待ってろって感じ。

  • ロハスな人 より:

     未だに世界数十カ所の地域や国が『福島近辺の農産物等の輸入制限』をしている事実を認められない真の放射脳の方が理解不能なコメントをされてますね。(苦笑)
     放射能は某枝野氏コメントのように『直ちに(は)影響はない』ことが多いですが、『内部被ばく』は外部被ばくの何倍も恐ろしい(長い時間を掛けてダメージが来る)ことをもう少しお勉強された方が良さそうですね。
     放射性物質の危険を『海外がどう認識しているか』は福島同様メルトダウン事故が起きた『チェルノブイリの立ち入り禁止地区などの現状』を見れば一目瞭然です。また、『進次郎氏の前任者の汚染水を海にまく発言』を世界中のメディアが大々的に報道していることを踏まえれば…。
     ※福島原発は『メルトダウンを起こした』ものの、『大破局』一歩手前でなんとか踏みとどまれた奇跡的なケースです。もう一歩で首都圏に人が住めなくなっていておかしくなかったケースです。
     それなのに、『南海地震による振動や津波』が原因でメルトダウンの危険が膨大な伊方原発の再稼働を強行する政府は文字通りの『放射脳』あるいは失敗から何も学ばない超絶な無能集団だと思われます。
    (経済アナリスト藤原直哉さんツイッターより) 
    ◎『 昨日、経産省出身の環境相が福島の汚染水は海にまくといった話、各国で大きく報道。対処するのは小泉進次郎。
    ※以下のサイトのWEBで大きく取り上げられています。
    「CNN」 「BBC」 「ガーディアン」 「ストレイト・タイムズ」 「フォックス・ニュース」 「ニューヨーク・デイリー」 「CBC」 「KTLA」 「CNA」 「US News」 「コモン・ドリームス」 「アリラン・ニュース」 「エコワッチ」 「ニューサー」 「スプートニク」 「ニューヨークポスト」 「GMAニュース」 「ザ・ブレイズ」 「オイル・プライス」 「デイリー・メール」 「CTVニュース」 「ジャカルタ・ポスト」 「ロイター」 「ヤフー」 「ザ・ウィーク」 「ザ・ヒル」 「ニュースハブ」 「ザ・タイムズ」 「インタレスティング・エンジニアリング」 「ニュース18」 「ギズモド」 「フランス24」 「エポック・タイムス」 「ジャパン・トゥデイ」 「ウィンク・ニュース」 「インディペンデント」 「ローストーリー」 「ABCニュース」 「カノー」 「グローバル・ニュース」 「マレーシア・キニ」 「ナショナル・ポスト」 「ABC・CBNニュース」 「アラブ・ニュース」 「ザ・テレグラフ」 「デカン・クロニクル」

  • 匿名 より:

    > 放射性物質の危険を『海外がどう認識しているか』は福島同様メルトダウン事故が起きた『チェルノブイリの立ち入り禁止地区などの現状』を見れば一目瞭然です。また、『進次郎氏の前任者の汚染水を海にまく発言』を世界中のメディアが大々的に報道していることを踏まえれば…。
    その世界中のメディア各国の大半は既に日本以上にトリチウムを放出してますが・・・
    独、加、西、露、近隣諸国で言えば韓国なんて年間で福島の8倍程度放出してますよ。
    そもそもトリチウム(というか三重水素)は生体濃縮とは無縁のものでしょう?
     
    >未だに世界数十カ所の地域や国が『福島近辺の農産物等の輸入制限』をしている事実を認められない真の放射脳の方が理解不能なコメントをされてますね。(苦笑)
    すみません、浅学で申し訳ないのですがその数十カ所について具体的に国名を教えて頂けないでしょうか?
    あと他の何名かからのツッコミにも答えてあげたらどうかと思います。

  • ロハスな人 より:

    その世界中のメディア各国の大半は既に日本以上にトリチウムを放出してますが・・・
    独、加、西、露、近隣諸国で言えば韓国なんて年間で福島の8倍程度放出してますよ。>
    東電は『トリチウム以外の大量の放射性物資質がある汚染水をこっそり流そうとした』前科がある上に、現状でも『放射性物質がまだ処理しきれていない汚染水が大量にあることを認めて』います。その事実を無視して素敵なコメントをされてますね。(苦笑)
    ※各国はトリチウムだけになった汚染水の心配をしているわけではありません。
    また、私自身は韓国や欧米諸国の原発政策も残らず非難しております。
    『 はたして現状の原発処理水は希釈して放出可能なのか検証 木走日記  2019-09-13 』
    ○まずこの事故後、多核種除去設備(ALPS)が正式稼動するまでの2年数ヶ月の間に汚染水を貯めたタンクは、現在に至っても高濃度の放射性物質が含まれていることを東京電力は認めています(東電の公式サイトの説明は後述)。
     次に多核種除去設備(ALPS)が正式稼動しても高濃度の放射性物質がうまく処理されず含まれているケースがあることも判明しています。
    ○(リンク先の)ご覧のとおり、告示濃度1倍未満の正常の処理水が23%、5倍未満が34%、10倍未満が21%、100倍未満が16%、100倍以上が6%となっております。
     この割合の分布がトリチウム以外の核種の含有にすべて依拠しているわけではないのですが、東京電力は「当社は、多核種除去設備等の処理水の処分にあたり、環境へ放出する場合は、その前の段階でもう一度浄化処理(二次処理)を行うことによって、トリチウム以外の放射性物質の量を可能な限り低減し、②の基準値を満たすようにする方針」と、もう一度『多核種除去設備(ALPS)』に通す方針を示しています。

  • ロハスな人 より:

     ↑に少し書きましたが、廃炉に関して。原発の廃炉は『費用や期間を甘く見積もりすぎている』ことも重大過ぎる問題ですが、日本では未だに一基たりとも完全に廃炉に成功したことが無く、『技術的に確立されていない』のです。
     メルトダウンした福島原発に至っては期間も廃炉方法も全く見当すらつかないような状況です。
     『廃炉方法も未定』『廃炉コストもうなぎ上り(福島原発を除外して軽く想定より12兆円以上増加しそう)』『放射性廃棄物の最終処分場は見つかる目途はナシ』の状態で『原発を再稼働しましょう』とか、思考回路が極楽とんぼ過ぎて、自称科学的な人達の底が知れるというものです。
    ◎『 廃炉作業の費用と期間に隠されている原発の真っ黒な現実。 廃炉だけに特化した「廃炉庁」を早急に作れ! 時々お散歩日記 より 』
    ○  安定的に冷却停止し、スムーズに廃炉作業に入った小規模の原発でさえ、イギリスの場合は90年が必要といっているのだ。溶融核燃料がどこにあるかさえ分からず、現在も大規模な高濃度汚染水の漏出を止めることすらできていない東電や政府が、廃炉作業は「最長で40年」…。よくもこんな工程表を恥ずかしげもなく発表できるものだ。
    ○ 廃炉費用にいたっては、日本政府(経産省)の試算のいい加減さは目に余る。
     東海原発は廃炉費用を885億円と見込んでいるが、それはあくまで23年間で終えるという想定上でのこと。この期間が延びれば、当然のように費用も増えていく。しかも、白々しく断っているように「原発廃止後の高レベル放射性廃棄物の恒久処理・隔離・管理に関しては未定」なのである。つまり、その費用がいくらかかるか分からないので、廃炉費用には入れていない、ということを意味する。
     要するに、数万年かかるはずの処理・隔離・管理の費用はまるでここには含まれていないということだ。
    ○ イギリスでは29基の原発の廃炉が決まっている。その廃炉費用も含めた政府負担が8兆8500億円だという。ところが日本の経産省試算では54基廃炉でも3兆円ほど。この試算がおかしいと思うほうが、普通の感覚だろう。
     むろん、福島原発廃炉費用を含めたら、一体いくらになるのか、見当もつかない。

  • 匿名 より:

    相変わらず次から次へと話を逸らしてまあ・・・
    で、福島近辺の農産物の輸入制限をしている数十ヶ国とやらを早く挙げなさいよ
    トリチウム含む希釈された汚染水とやらを排出してない原発所有国家を挙げてみなさいよ
    先述の書き方だとIHIのLNG発電施設建設も安倍首相の日露液化天然ガスパイプライン敷設受注も知らなかったようだし、ただちに影響出まくってるCO2の危険性とパリ協定の重さを甘く見過ぎてるんじゃない?

  • 匿名 より:

    >2019年9月16日 1:20 AM
    本気で知らなかった可能性も高いんじゃないですかね?
    彼等の理論だと
    1.放射能は何よりも危険でなければならない。
    2.福島は人が住める場所ではない。若しくは住んでいたら健康被害が出ていなければならない。
    3.安倍や自民党は原発推進者だし何の政策も成果も出していない。
    が根底にあるので、その根底を揺るがす事があると必ず大問題があるかのようにデマばら撒いてますし。
    海洋放出される処理水は世界水準をクリアした問題のないもので、世界各国も同じレベルの処理水を現在進行形で放出している事実を無視し「汚染水をこっそり流していた!」。
    日露パイプラインについても締結までの数度あった協議を「原発推進者の安倍は消極的!」「ロシアの平和交渉を安倍が蹴った!」とか、締結されたら「高額で買わされた!」「無駄遣い!」と何とか悪者に仕立て上げようとしたり日露パイプライン推進者ですらニュースをスルーしてましたから。
    「自分達こそが真実を知っている」「皆は騙されている」に凝り固まった陰謀論信者なら尚更情報を正しく認識できているとは考え辛いです。

  • ロハスな人 より:

     先日文春で『元東電・原子炉技術者 木村俊雄氏が福島原発は津波の前に地震でメルトダウンを起こしかけていた』と暴露したことが話題になりました。
     『津波ではなく地震でも外部電源の喪失他からのメルトダウン』が十分起こりうるという話なのですが、そのことに対して政府も電力会社もまともなコメントをするどころか、原発の安全対策の見直しをするそぶりすら見せません。
     政府や電力会社の安全対策を取る…は残念ながら口先だけのようです。
     この状況で『以前も放射性物質を大量に含んだままの汚染水』を東電がこっそり排出しようとしていたことが発覚したのですから、今回の『汚染水は海に流すしかない』という前環境相の発言に世界中が厳しい反応をするのです。
     政府も電力会社も失われた信用を取り戻すには『誠実に現実と向き合う』しかないのですが…。
    ◎『 津波の前から始まっていたメルトダウン ~講師 元東電・原子炉技術者 木村俊雄氏  IWJ 13/12/7 より 』
    (前略)
     木村氏は、福島第一原発の「過渡現象記録装置」による膨大なデータを解析した結果、地震による自動停止直後に、本来あるべき炉心の水の流れがなくなっていたことを指摘。炉心につながる小さな配管が、地震で破損した可能性があり、結果として、津波到達の前に、気泡が核燃料に張り付き、燃料破損をもたらす危険な状態「ドライアウト」に陥っていた可能性がある、という。木村氏は、今後、こうした見解を国会議員にも訴えていく予定。
    (中略)
     事故後に東電が公開した、原子炉の運転状況を記録した日誌から、冷却水の流体データが削除されていたことに気付いたという木村氏は、「地震発生から1分20秒後には、冷却水の流れが完全に停止していたことが判明した。原子炉内で、細い配管が破損し、核燃料に気泡が付着し、核燃料の破損をもたらす『ドライアウト現象』が起こっていたのではないか」と見解を述べた。

  • ロハスな人 より:

     原発村関係者は『都合の悪い真実』には目をふさぎ、耳を閉じるのですね。以下のニュースはネット上などで大きな話題になりましたが、ご存じないのか、『知らないふりをしたい』のか知りませんが、ここに書き込まれた原発擁護の方たちは『ガン無視』ですよね。
    ※各国は当然以下の情報も知っていると思います。
    ◎『 福一の「処理済み汚染水」、84%でストロンチウムなどの放射性物質が基準値を最大100倍以上超過していたと東電が公表 BUZZAP! 18/9/29 』
    (前略)
    (中略)政府の有識者会議が8月末に、富岡町、郡山市、都内の3ヶ所で処分について国民の意見を聞く公聴会を開催しましたが、その直前にトリチウム以外の放射性物質も基準を上回るレベルで残っていることが判明。
    (中略)
     それから約1ヶ月、東電がようやく8月上旬時点での調査の結果を公表しました。
     東電は調査時点で88万7000トンあった処理水のうち、トリチウム以外の放射性物質濃度が基準値を下回っているものはわずか16%の13万7000トンにとどまり、84%の75万トンが基準値を超過していると推定。
     その中でも全体の18%に当たる16万1000トンは基準の超過割合が10~100倍、7%の6万5000トンは100倍以上という絶句せざるを得ない数字が出ています。
     問題は8月上旬の調査で東電がこの結果を知りながら、「処理済み汚染水」で他の核種が基準を大幅に超過しているにも関わらず「トリチウム以外は除去済み」と嘘を吐き、正真正銘の汚染水を海洋投棄しようとしていたこと。
     これは漁業関係者を筆頭とする被災者らを騙して汚染水をこっそり処分しようとしたという意味で極めて悪質。

  • 匿名 より:

    >ロハスな人
    提示されてる情報、誤解とデマのごった煮ですね・・・
    そもそも貴方は反原発イデオロギーのために、処理されていない汚染水を直接海に流すかのようなイメージを広めたいだけでしょう?

    報道で「汚染水」とまとめられがちなものは、大きくは3つに分けられます。
    1つ目は、未処理の汚染水。
    2つ目は、ALPS本格稼働前の、セシウムのみを除いた処理水。
    3つ目は、トリチウム以外の放射性核種を除いたALPS処理水。
    これらは全て別物です。
    また、処理水も「タンクに貯めるための基準」と、「環境中に放出処理するための基準」では異なります。
    反原発派や一部報道はしばしば、タンクに貯めるための基準のみを満たした処理水を指して「環境処理基準値を超えていた!」などと煽りますが、元より、タンクの処理水を環境処理する際には追加処理する前提です。
    何故かこの説明を省いて「これをそのまま流す気だった」としたいようですが残念ながらそんな事はありません。
    一部報道から問題視されている「汚染水」とは、追加処理すれば諸外国と同様に環境中に処理することが出来る処理水のことです。

    この処理水で汚染は起こりませんが、それとは比べ物にならない程の問題を引き起こしているのが貴方みたいな人が拡散しているこの辺りの誤解やデマと福島県農水産物に対する風評被害ですね。

    そもそも報道やライターの人達がまともな知識が無いせいというのも大きいのですが、間違った記事を資料としていくら掻き集めても間違いでしかありませんよ。

  • ロハスな人 より:

    2019年9月17日 2:44 AMさん>
    提示されてる情報、誤解とデマのごった煮ですね・・・>
    ここに書き込んでいる原発擁護派の人のコメントでまともなものは皆無に近いのですが。
    東電があなたの定義する③のALPS処理水ではない、まともに『放射性物質を大量に含んだ』汚染水を流そうとした疑惑から大きな問題になったのです。
    事実誤認はあなたの方ですね。
    なお、『原発は電気しか賄わない』上に、ウランもMOX燃料も『海外から輸入』しておいて、『エネルギー自給』とか寝言にしかなっていませんが…。
    しかもタンカーを狙うよりは『原発を狙う』方がはるかに日本経済に簡単に大ダメージを喰らわせることができます。
    『北朝鮮の日本の原発テロ計画』や『イスラエルの二度の原発空爆』の例があるのですから、『他国の国際法違反があり得ない』前提でないと原発という弱点を抱えては『国防上の重大過ぎる問題』になります。
    安倍政権は防災および国防の『弱点をわざわざ増やして』いるのですから、危機管理能力が皆無としか言いようがありません。
    ※仮に汚染水問題が私の誤解としても『国防と防災の上の重大過ぎるリスク』を負う理由が全くありません。この問題に『敵前逃亡』されずにお答えされてはいかがでしょうか?
    ◎『 北が対日原発自爆テロを計画、訓練も 韓国侵攻前「戦意そぐ」元軍幹部証言
    産経ニュース 2013.5.29 より 』
     北朝鮮の朝鮮人民軍が対韓国開戦直前に日本全国にある原子力発電所施設に特殊工作員計約600人を送り込み、米軍施設と同時に自爆テロを起こす計画を策定していたことが28日、軍元幹部ら脱北した複数の関係者の証言で分かった。計画実施に向け工作員を日本に侵入させ、施設の情報収集を重ね、日本近海でひそかに訓練も行っていたという。北朝鮮による原発テロが現実的脅威に浮上した。

  • ロハスな人 より:

     東電の『汚染水にトリチウム以外の放射性物質残留』問題ですが、詳しく調べると『(自称)ALPS処理水』に放射性物質が残っていることが『公式資料に残っている』という信じられない状況ではないですか?!!
     正論ぶって偉そうに書いた結末がコレとは信じられないですね。
    ※これでは『武器攻撃や地震・津波に対する原発の安全性』にどんなデタラメな説明が出てくることやら…。(ため息)
    ◎『<福島第1原発>処理水の放射性物質残留 ヨウ素129基準超え60回 17年度
    河北新報より 』
     東京電力福島第1原発の多核種除去設備(ALPS)で汚染水の浄化後に残る放射性物質トリチウムを含む水に、他の放射性物質も除去しきれず残っている問題で、排水の法令基準(1リットル当たり9ベクレル)を超えるヨウ素129の検出が2017年度に約60回あったことが22日、分かった。18年度も既に10回を超え、同様のペースで起きている。
     ALPSの稼働日数が異なるため単純比較はできないが、15、16年度は基準超えが少なかった。原子力規制庁も実態を把握しており、フィルターの性能低下の可能性を指摘する。
    ◎『 トリチウム水と政府は呼ぶけど実際には他の放射性物質が1年で65回も基準超過 木野龍逸 YAHOO!JAPANニュース 2018/8/27(月) 』
     また、トリチウム水の取り扱いを検討しているエネ庁の「多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会」の2016年11月11日の会合で東電が提出した資料では、「タンクに貯蔵している水は、トリチウムを除く放射性物質の大部分を取り除いた状態」と記載。貯蔵水に含まれる放射性物質は、ルテニウム106を除き、セシウム137、ストロンチウム90、ヨウ素129、コバルト60、アンチモン125は検出限界以下と、グラフで表示している。
     ところが実際には、これら62核種のうちヨウ素129(I-129)、ルテニウム106(Ru-106)、テクネチウム99(Tc-99)が、17年度だけで65回、告示濃度限度を超えていた。
     さらにデータを精査すると、2017年8月24日から18年3月26日の間は、2種類がほぼ常時稼働している多核種除去設備のうちのひとつ、増設多核種除去設備で、84回分析したうちの45回で告示濃度限度を超えていたこともわかった。稼働期間の半分は、基準を超えていたということになる。なぜこの期間に集中して超過していたのか、東電は説明していない。

  • 匿名 より:

    >東電があなたの定義する③のALPS処理水ではない、まともに『放射性物質を大量に含んだ』汚染水を流そうとした疑惑から大きな問題になったのです。
    だからデマ情報をいくら重ねても事実たり得ないんですってば。
    疑惑の真相というか、その疑惑とやらの一次ソースから意図的に省いている点がありますよね?
    普通に要再処理の必要性有りと判断されて処理システムを再考、その結果現在はトリチウム以外の取り除くべき放射性核種は若干数超過する場合はあるものの再浄化で海洋放出のための法令基準値未満に処理できているというところまで報告されています。
    この大事な部分を省いた上、当時も流そうとしてないものを「汚染水を流そうとした疑惑」として流布したらそれは非常に悪質なデマですよ?

  • 匿名 より:

    ちなみに「『原発を狙う』方がはるかに日本経済に簡単に大ダメージを喰らわせることができます」なんてトンデモは昔からありますが、その度に不可能だし非効率的だと突っ込まれてるので今更何を言ってるのかと。
    敵軍隊やテロリストからすれば直接都市を攻撃した方が遥かに効率的だし、反原発派がメルトダウンを引き起こしたいが為に攻撃した時くらいしかメリットが無いんですよ。
    細かい説明は面倒だし、どうせ引用元ネタも同じだと思うので以下のまとめでも読んでください。
    ttps://togetter.com/li/1404876

  • ロハスな人 より:

    ◎『<福島第1原発>処理水の放射性物質残留 ヨウ素129基準超え60回 17年度
    河北新報より 』
     東京電力福島第1原発の多核種除去設備(ALPS)で汚染水の浄化後に残る放射性物質トリチウムを含む水に、他の放射性物質も除去しきれず残っている問題で、排水の法令基準(1リットル当たり9ベクレル)を超えるヨウ素129の検出が2017年度に約60回あったことが22日、分かった。18年度も既に10回を超え、同様のペースで起きている。>
    2019年9月17日 10:49 PMさん>
    もしかして『酔っぱらって』書かれているわけではないですよね?!
    それとも人のコメントを読まずに書かれているのでしょうか?
    『一次ソースでは東電の資料や状態を見て批判』されてますが、まさかここでコメントを本気で書かれているわけではないですよね。
    しかも批判される際に『ご自身はまともなソースすらないダブスタ』ぶりですか♪
    その度に不可能だし非効率的だと>
    元自衛隊幹部が『原発の警備はザル』でテロがあれば危ない…と散々警鐘を鳴らしておられます。
    しかも、北朝鮮の最新のイスカンダル類似ミサイルは命中精度が大きく上がり、『既存のシステムでは対応は困難』です。少しは最新兵器の情報でも仕入れられてはいかがでしょうか?(※もちろん、隣国にメルトダウンが起きたら『自国の被害も大きい』ので、実際には『脅しにしか使わない』でしょうが…。)
    ◎『 韓国のシステムでは迎撃困難。専門家が見た北朝鮮の発射ミサイル
    MAG2NEWSより 』
    ○ そして今年5月9日、北朝鮮が打ち上げたミサイルに再び世界の注目が集中した。韓国と米国の当局の公式分析結果が出なかったが、多数の専門家があれは間違いなく北朝鮮版イスカンダルミサイルだとしている。
     「外観から見ても、後で明らかになった飛行データを見ても、これはロシアが開発したイスカンダルとほぼ同じ弾道ミサイルであると判断することができる。270kmと420kmという距離、さらに最高頂点高度が45kmから50kmの間であったという点、この点は、すべてイスカンダルミサイルが持つ特徴をそのまま反映していると言える」(ヤン・ウク/韓国国防安保フォーラムセンター長の言)
     ロシアのイスカンダル・ミサイルは、固体燃料を使用する短距離ミサイルで最大300kmまで飛行できることが知られている。最大の特徴は、低高度から上昇した後、変則的な飛行軌跡を描いて目標を打撃することにある。今回、北朝鮮が発射したミサイルがイスカンダルと類似モデルであることが正しい場合、脅威的な武器となる理由だ。

  • 匿名 より:

    河北新報の記事が疑惑として取り上げた同じ一次ソースから意図的に省いている点がありますよね?
    要再処理の必要性有りと判断されて処理システムを再考、その結果現在はトリチウム以外の取り除くべき放射性核種は若干数超過する場合はあるものの再浄化で海洋放出のための法令基準値未満に処理できているというところまで報告されています。
    理解出来ませんでしたか?

  • ロハスな人 より:

    2019年9月18日 12:09 AMさん>
    要再処理の必要性有りと判断されて処理システムを再考、その結果現在はトリチウム以外の取り除くべき放射性核種は若干数超過する場合はあるものの再浄化で海洋放出のための法令基準値未満に処理できているというところまで報告されています。>
    『どこに』報告してあるのですか?
    そもそも個人のブログのコメント欄で『正論ぽく』書かれたところで、ここの読者のごく一部しか読まないですよね。
    さらに『要再処理の必要性有りと判断されて処理システムを再考』したということは『そのやり方がだめだった(重大な失策)』わけですから、当然きちんと公式に謝罪と修正したものを提示する必要があるわけですが、その状況を正規のソースと共に『教えて』いただけますか?
    そうでなければ、東電のやり方は『新聞の小さな欄に小さく謝罪』した以上に形だけ謝罪と報告というダメなやり方にしか見えませんが。
    なお、各国の『平常運転の』トリチウム水と『メルトダウンの結果の止めようのない』福島の汚染水(毎日数百トン生産)を同列に扱うのは意図しているのかどうか知りませんが、『自身の悪事を糊塗のための印象操作』しているようにしか見えませんね。

  • ロハスな人 より:

     ↑のリンク先の『JSFという有名な現役自衛…有名ブロガーさん』がご活躍の『火消しのまとめ』を拝見しました。
     日本の原発は確かに『原子炉本体は非常に頑丈』に造られてますが、『原発設計者が指摘』しているように『そもそも武力攻撃を想定して作られていない』ため、本体以外の様々な点で『いろいろなリスクが考えられる』と懸念を評しておられますね。JSFさんともどももう少しお調べになることをお奨めします。
    ◎『 『原発を並べて自衛戦争は出来ない』(上)(下) 2011年 4月 20日
    <小倉志郎(おぐらしろう):元東芝技術者> ちきゅう座より 』
    ○この論文が書かれたのは2007年であり、当時盛んに論議されていた北朝鮮からのミサイルが発射されるケースなどの有事を想定した場合に日本の原発は「武力攻撃(戦争)は設計思想に入っていない」ことを、原発技術者として、明らかにしたものである。
    ○ところで、肝心の原子炉が停止の後に行わねばならない冷却は、武力攻撃を受けた場合にできるのだろうか。冷却には、原子炉内の水の循環とその原子炉内の水から熱を海に運び出す、補機冷却システムの働きが必要である。例えば、海水を取り入れ、原子炉水から熱交換器を介して、熱を受け取り、海に戻すには、海水用ポンプ、配管、熱交換器、電動機、非常用電源(多くはディーゼル発電機)、ディーゼルエンジン用燃料(多くは軽油)タンクなどが必要であり、それらの多くは、原子炉建屋の外の補機建屋、あるいは、なんと屋外にむき出しで置かれているものも多いのである。屋外にあるこれらの機器は、おそらく、小さな通常爆弾でほとんどが破壊されるか、機能停止にいたるであろうし、補機建屋などは、機器を風雨から護る目的で、武力攻撃に対する強度など持っていない。
     こういう現状を見たら、武力攻撃を受けたら、ほぼ確実に原発の原子炉の冷却ができなくなると考えるべきであろう。すなわち、原子炉の安全が保てないということである。

  • 政府の方は、千葉に視察とかやらないのかな

    進次郎さん、クリステルさんと結婚したら、言いなりになってる感じ!
    早く、千葉を助けてあげて!福島ばかり行ってる場合じゃないよ、何故千葉に行かないかな?、

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next