新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【悲報】環境大臣に就任した小泉進次郎氏、千葉の台風被害に言及無し 「あす福島に行きます」

*小泉進次郎
環境大臣に就任した小泉進次郎氏のコメントが物議を醸しています。

9月11日夕方に小泉進次郎氏は就任決定の記者会見で、「まず、あす福島に行きます。環境大臣の仕事、原子力防災担当大臣の仕事は、私が今まで取り組んできた復興、特に福島の中間貯蔵、そして除染、こういったことの加速化は東日本大震災の復興に欠かせません。まずはすぐに福島へ行って、関係の方々にご挨拶をしたいと思います」と述べ、福島の原発政策に力を注ぎたいと強調。
その後は育休問題やポストが決まった経緯の話だけとなり、最後まで千葉県の台風被害について具体的な言及はありませんでした。

このような小泉進次郎氏の発言にネット上では、「あまりにも酷い」「政府は千葉を見ていない」「やっぱり進次郎には無理」などと怒りの声が殺到しています。千葉県の台風被害で緊張しているだけに、政府の幹部らが殆ど触れなかったのはあまり意識が低いと言えるでしょう。

 

「あす、福島に行きます」「日本って固いね。古いね」小泉進次郎氏が環境大臣就任に意気込み、報道に苦言も
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5908072

環境相で初入閣する小泉進次郎衆議院議員が11日午後、囲み取材に応じ、記者団の質問に答えた。
小泉氏は「まず、あす福島に行きます。環境大臣の仕事、原子力防災担当大臣の仕事は、私が今まで取り組んできた復興、特に福島の中間貯蔵、そして除染、こういったことの加速化は東日本大震災の復興に欠かせません。まずはすぐに福島へ行って、関係の方々にご挨拶をしたいと思います」「今まで環境省というと、環境問題というイメージが強かったと思いますが、環境省の仕事は社会変革の仕事だと。持続可能性が問われている問題について主導的に担っていくのが環境省なんだと。今までやってきた先進的な取り組みは世界に売れます。日本の強み、日本にしかできないこと。しっかり、働きたいと思います」とコメント。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!