新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

れいわ新選組と共産党が野党連合政権で合意 増税反対や消費税廃止で政策一致


共産党とれいわ新選組が協力する方向で一致しました。
9月12日にれいわ新選組の山本太郎代表と共産党の志位和夫委員長は会談を行い、共産が提唱している「野党連合政権」の実現を目指して共闘することで合意。

政策面では安倍政権の憲法9条改憲反対や消費増税反対、消費税廃止でまとまり、山本氏は「野党が力を合わせ、未来が見える話し合いを始めないといけない」とコメントしていました。

ここに共産党とれいわ新選組の新しい野党の軸が誕生した形ですが、同時に連合が支援している立憲民主党や国民民主党からは冷ややかな声も多く、野党が分裂する恐れもありそうです。

 

19.9.12 野党連合政権に向けた党首会談・合意内容
https://v.reiwa-shinsengumi.com/activity/3524/

本日9月12日、れいわ新選組代表の山本太郎は日本共産党の志位和夫委員長と国会内で会談し、野党連合政権に向けた話合いを行いました。

その上で、両党首は以下の3点で合意しました。

一、野党連合政権をつくるために協力する。
野党と「市民連合」との13項目の政策合意を土台とする。

一、安倍政権が進めようとしている9条改憲に反対する。

一、消費税については以下の点で協力していく。
1、消費税10%増税の中止を最後まで求める。
2、消費税廃止を目標とする。
3、廃止にむかう道筋、財源などについて協議していく。
4、消費税問題での野党共闘の発展のために努力する。

共産・れいわ、「野党連合政権」へ協力=消費税廃止、改憲阻止も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00000090-jij-pol

共産党の志位和夫委員長は12日、れいわ新選組の山本太郎代表と国会内で会談し、共産が提唱している「野党連合政権」実現へ協力していくことで一致した。
消費税廃止を目指し、来月に予定される増税の中止や、安倍政権による憲法改正の阻止に向け、連携することも確認した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!