新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

台風19号の成長速度、地球史上最大級?世界各国も注目!気象専門家「存在しないカテゴリー6に相当する」

*台風
台風19号の異常な成長速度と強い勢力は全世界からも注目を浴びています。
今回の台風19号は10月7日からの24時間で最大風速を45メートルも増やしており、この発達スピードは地球で発生したハリケーンやサイクロンの中でも史上最速の部類だとワシントン・ポスト紙は報道。

スポニチの記事にもアメリカの気象専門家の意見として、「存在しないカテゴリー6に相当する」とのコメントが掲載され、海を超えて世界が台風19号の勢力に驚いていると取り上げられていました。
台風19号はアメリカで「スーパー・タイフーン」として紹介されているほどで、世界を見渡しても台風19号に匹敵するような嵐は稀です。

それ程までに台風19号の勢力は尋常ではないと言え、改めて明後日に備えて、進路上のエリアにお住まいの方は台風対策を強化するようにしておきましょう。

 

地球史上最大級か? 台風19号の勢力に世界が注目 衛星写真に騒然
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000203-spnannex-soci

米航空宇宙局(NASA)と海洋大気庁が連携して運用している気象観測衛星「スオミNPP」が日本に接近している台風19号を宇宙からとらえた。渦状の雲の幅は南北で2000キロ以上に及んでおり、米国内では「スーパー・タイフーン」として紹介されている。AP通信によれば、「ハギビス」と呼ばれている19号は大西洋上で発生するハリケーンの規模を示すカテゴリーでは最大級の「5」。米国内の気象専門家からは「存在しない6に相当する」という意見も出始めている。

 

 

関連過去記事

今からできる台風対策!窓の強化や停電対策、外の物は屋内へ 必要な防災用品は?水や食料、生理用品など
https://johosokuhou.com/2019/10/10/19416/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!