新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

台東区「区民ではない人は避難所禁止」⇒ホームレス拒否問題で旅行者などの区外の人たちも受け入れが発覚

*台東区
台風19号の襲来時に東京都台東区の避難所が、路上生活者(ホームレス)を「区民ではない」として拒否した問題で、避難所は旅行者などは受け入れていたことが分かりました。

NHKの記事によると、台東区は「区民」を理由にしてホームレスの避難所利用を拒否していましたが、実際位は旅行者や区外に住む人達を複数受け入れていたとのことです。

少なくとも3人のホームレスの男性が区の職員から「避難所は区民のために設置したもので、台東区に住居がないと利用できない」などと言われ、受け入れを拒否されており、その内の1人は体調を崩して入院することになっています。

この問題について台東区は「現場の判断で区民以外の人も受け入れたが、路上生活者に対しては硬直的な判断をしてしまい、申し訳なく思います。今後は、路上生活者も含めた避難計画を改めて策定していきたい」と述べ、今後は改善する方向で検討しているとしていました。
地区によってホームレスへの対応は異なっている傾向が見られ、世田谷区などは事前にビラなどでホームレスにも避難所の活用を呼び掛けています。

憲法で保証されている最低限度の生活にも関わってくる問題で、日本に住んでいる全ての人に行政支援は開かれているべきだと言えるでしょう。

 

路上生活者拒否も区外住民は受け入れ 台東区の避難所
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191025/k10012147491000.html

東京 台東区が台風19号に備えて開設した避難所で、路上生活者を「区民ではない」という理由で受け入れを拒否した一方、区外に住む人たちを受け入れていたことがわかりました。台東区では「路上生活者に対し、硬直的な判断をしてしまった。避難計画を改めて策定していきたい」としています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!