ヘッドライン

【地震】北海道の宗谷地方北部で震度5弱!豊富町・震度5弱、幌延町・震度4など


12月12日1時09分ごろに北海道の宗谷地方北部で震度5弱の強い地震を観測しました。地震の規模を示すマグニチュードは4.4で、北海道の広い範囲で震度1~3の揺れを捉えています。
この地震による津波の心配はありません。

最近になって北海道の北部から千島列島、サハリン、アラスカのエリアでは地震が増えていたことから、それと連動した地震の可能性もありそうです。今後も余震や群発地震に引き続き注意してください。

 

地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

発生時刻 2019年12月12日 1時09分ごろ
震源地 宗谷地方北部
最大震度 5弱
マグニチュード 4.4
深さ ごく浅い
緯度/経度 北緯45.1度/東経141.9度
情報 この地震による津波の心配はありません。
震度5弱
北海道 豊富町 
震度4
北海道 幌延町 
震度3
北海道 天塩町 
震度2
北海道 稚内市  猿払村  利尻富士町 
震度1
北海道 上川中川町  遠別町  浜頓別町

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    このエリアの地震て あまり聞かないが・・・
    揺れた市町村の中に、「幌延」の名がある。
    政府は、使用済み核燃料をガラス固化体に加工し、キャスクに入れて地下深く埋め捨てしようとしている。
    その候補地が「幌延」。
    政府曰く「幌延は安定した地盤」。
    大ウソである。
    日本は
    ・活断層、伏在断層が無数にある
    ・地盤が悪い(プレートの上に厚く土砂が積もった軟弱地)
    ・地下水位が高い(掘るとすぐ水が出る)
    なので、埋め捨て適地はない。
    フィンランドの「オンカロ」のようなことはできない。

  • 匿名 より:

    ここまで狭い範囲の地震って珍しい。
    道新の速報では震源の深さが0mとなっていてたまげた。
    5:21さんも指摘する通り、宗谷地方は地震がとってもすくない。
    阪神淡路あたりから、地震空白地の大地震が増えているように思っていたけれど、ここ何年かで加速している。
    熊本も、札幌も、今回も。

  • 匿名 より:

    >それにしても宗谷ってあまり地震のイメージない
    M4.4なのに深さが浅かったことと
    断層か何かの影響で揺れが大きくなったのかな

    幌延地層研究センター
    期間延長を知事が受け入れたとたんに
    震度5弱って

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next