新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【新型肺炎】ロシア外務省が日本のクルーズ船対応に不満!ロシア人らも乗船中 「日本の対応は混沌」

*ダイヤモンド・プリンセス
横浜港に停泊中のダイヤモンド・プリンセス号について、ロシア外務省が批判のコメントを出しました。

2月10日の記者会見でロシア外務省のザハロワ報道官は「日本の対応は混沌(こんとん)として場当たり的だ」と述べ、日本の対応は異常だ」と指摘。ロシアの専門家とも日本の対応を競技したとして、「日本の対応には大きな疑問がある」などと言及していたと報じられています。

ダイヤモンド・プリンセス号にはロシア人も24人が乗船中で、連日のようにロシアメディアも大々的に船内の動向を取り上げていました。

今回のクルーズ船騒動で日本の防疫体制が不十分で問題だらけだと報道するメディアも増えており、このままだと世界から日本への信用度が大きく下がることになりそうです。

 

日本のクルーズ船対応は「カオス」 ロシア外務省が批判
https://www.asahi.com/articles/ASN2C63XFN2CUHBI02C.html

横浜港に停泊している大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の船内で新型肺炎の感染が広がっている問題で、ロシア外務省のザハロワ報道官は10日、ロシアのラジオ番組で「日本の対応は混沌(こんとん)として場当たり的だ」と批判した。
ロシアのノーボスチ通信によると、ザハロワ氏は日本の対応について「ロシアの専門家とも協議したが、日本の対応には大きな疑問がある」と指摘した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!