新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナで行政から異例通知? 「死後24時間が経過しなくても火葬可能」「ご遺体は消毒を」

ツイッターで納棺師を名乗る方の告発文書が話題になっています。

暴露した方のツイッターによると、葬儀社さん経由で通達あり、都や医療機関が新型コロナウイルスに感染したご遺体に関する取り扱いの通知を送付してきたとのことです。

通知書には「死亡後24時間経過しなくても火葬は可能でございます」「医療機関にてご遺体を納体袋に収めた後、表面の消毒をお願いします」などと書いてあり、新型コロナウイルスに感染した遺体の取り扱いを細かく定めていました。
他にも複数の関係者が同じような通知を受け取ったと証言していることから、上記の情報は事実である可能性が高いです。

 

コロナウイルス感染症で亡くなった場合の火葬について【続報】
https://nakamoto.jp/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%8

そうした中、東京の火葬場ではコロナウイルス感染症でお亡くなりになった方の火葬に関する方針が定められたようですので、もし、コロナウイルス感染症でお亡くなりになった場合の東京における火葬に関する方針についてご紹介させて頂きます。

今回の情報はあくまで東京の場合におけるケースです。当地方はもとより、他の地域においても同様の方針であるとは限りませんので、あくまでも情報の一つとして捉えて頂ければ幸いです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!