新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京慈恵会医大病院で複数の感染報告、看護師3名を含めて計6名 新型コロナウイルス

*公式HP
東京都港区にある東京慈恵会医大病院で複数の感染者が発生したことがわかりました。

東京慈恵会医大病院によると、新型コロナウイルスの感染が確認されたのは看護婦3名と患者2名、医師1名の計6名で、現在は対応のために入院や外来診療を一部制限しているとのことです。
入院患者の面会も原則として禁止となり、濃厚接触の有無を含めて詳しい状況は調査中となっています。

東京慈恵会医大病院は都内有数の大型病院で、ここがストップするとその影響は甚大になる可能性が高いです。既に複数の医療機関が新型コロナウイルスの影響で停止状態になっていますが、政府が大規模な隔離施設を建設しなければ、近い内に時間の問題で医療崩壊となるでしょう。

 

新型コロナウイルス感染症発生のお知らせ
https://www.hosp.jikei.ac.jp/topics/news/2847.html

 附属病院に入院中の患者さんの中で、新型コロナウイルスに感染していることが判明した事例が発生いたしました。この事例を受け、患者さん、職員の接触者について検査を実施したところ、一部の接触者にも感染が確認されました。

本件を行政に報告し、感染がさらに拡大しないよう対策を講じるとともに、安全な医療を提供できるように病院をあげて取り組んでおります。

現時点で入院・外来診療を一部制限しておりますが、感染拡大防止対策を強化するために制限を強化する必要が迫りましたら、速やかにお知らせいたします。

なお、当分の間、入院患者さんの面会は原則禁止とさせていただきます。

皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止に全力で努めておりますので、何卒ご理解下さいますようよろしくお願い申し上げます。

東京慈恵会医科大学附属病院

病院長 井田 博幸

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!