新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】日本で新たな感染者641人、計6000人超える!全国調査で約2万7000人が4日間以上の発熱と訴え


4月10日に日本で報告された新型コロナウイルスの感染者が過去最多の641人となりました。

厚生労働省によると、東京や大阪のような大都市圏を中心に感染者数が増えており、4月10日は1日あたりの感染者数が初めて600人を突破したとのことです。東京も過去最多の189人で、日本全体の感染者数は6187人に増加しました。

また、厚生労働省が大手SNSのLINE(ライン)と共同で行った全国調査の結果が判明し、およそ2万6900人が37度5分以上の発熱が4日以上続いていると回答。
都道府県別だと沖縄県がもっとも高く、次いで東京都、北海道、大阪府となっていました。

新型コロナウイルスのPCR検査は全体の一部しかしていないことから、LINE調査で報告された2万6900人の大半が、新型コロナウイルスの陽性患者だとしても不思議ではないと言えるでしょう。

 

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数
https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/

LINE、2,467万人が回答した第2回「新型コロナ対策のための全国調査」の全回答データを厚生労働省に提供 第3回は4月12日より実施予定
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3178

LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)は、3月30日に厚生労働省と締結した「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定」に基づき、第2回「新型コロナ対策のための全国調査」* を実施し、新型コロナウイルス感染状況の把握や感染拡大防止のための有効な対策検討に活用いただくために、4月7日に回答頂いたデータについて厚生労働省に提供いたしましたので、お知らせいたします。
*詳細プレスリリース:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3165

全国約2万7000人「発熱続く」 厚労省とLINE調査
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200410/k10012381141000.html

厚生労働省と通信アプリ大手のLINEが協力して行った新型コロナウイルス対策のための全国調査で、4日以上発熱が続いていると答えた人が全体の0.11%と全国でおよそ2万7000人に上ることが分かりました。中でも長時間の接客や外回りなどの仕事についている人は、発熱を訴える人の割合が平均の2倍に上っていました。専門家は、「感染リスクを少なくする働き方や過ごし方」をより徹底することが必要だとしています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!