新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アベノマスクに致命的な欠点が発覚!「洗うと物凄い縮んだ」「一回洗ったらマスクがほつれた」


先日から全国への配布が始まった政府支給のマスクですが、先に届いた場所からは使えないとの声が相次いでいます。

SNSで実際にアベノマスクを使っている人達を調べてみたところ、「まるで給食のマスク」「男性には小さすぎて鼻が出てしまう」などとマスクの使い勝手の悪さを指摘するコメントが大半となっていました。
中には「1回洗っただけでほつれた」「洗ったら更に縮んだ」との書き込みもあるほどで、洗って繰り返し使うのはかなり厳しいみたいです。

週刊ポストにも同じような内容の記事が掲載されており、マスクを使用した介護施設からは「推奨されている通り、洗剤を入れた洗面器にマスクを浸した後に、水道水ですすぎ、干して乾燥させました。揉み洗いするなど手荒なことは何もやっていないのに1回洗っただけで縮むし、しわくちゃになってしまった。2回洗うと、さらに小さくなってしまった」というようなコメントがあったと紹介されていました。

1~2回洗うだけでほつれて縮んでしまうアベノマスク、この感じだとマスク配布に使った466億円の税金は無駄金になりそうです。

 

アベノマスク、正しい方法で洗ったのに「驚くほど縮んだ」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200418-00000017-pseven-soci

それでも、せっかく配布されたマスクだからなんとか活用しようとしていたセンター長が驚いたのは、使用後のマスクを洗った時だった。もちろん、感染予防にとりわけ注意を払う介護施設だから、洗濯・乾燥機に突っ込むといった適当な洗い方をしたわけではない。センター長はこう続ける。

「色んなところで推奨されている通り、洗剤を入れた洗面器にマスクを浸した後に、水道水ですすぎ、干して乾燥させました。揉み洗いするなど手荒なことは何もやっていないのに1回洗っただけで縮むし、しわくちゃになってしまった。2回洗うと、さらに小さくなってしまった(別掲写真のマスク)。こんなマスクをつけていたら、医療・介護現場はもちろんのこと、恥ずかしくて外出もできませんよ」

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!