新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

生活保護の申請が急増!東京23区で31%増、申請件数は2ヶ月で約4000件 新型コロナで困窮

東京都で生活保護の申請件数が急増していることが分かりました。

これはNHKがまとめた情報で、先月の申請件数だけでも2058件となり、昨年の同じ月と比べて31%の増加を記録。
生活保護の申請件数は3月も1858件と多く、緊急事態宣言が出された先月以降、生活保護の申請が増加していると報じられています。

新型コロナウイルスの影響で生活が困窮している市民が急増していると見られ、このままだと5月以降の数字も右肩上がりで増え続けることになりそうです。

政府は必要に応じて第二次補正予算を提出するとしていますが、10万円給付金すら支給作業が遅れており、必要な人の手元にお金が行き届いていないのが実情となっています。

 

生活保護申請件数が急増 新型コロナで経済的困窮 東京23区
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200513/k10012428981000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

新型コロナウイルスの影響による失業や休業などで経済的に困窮する人が急増する中、東京23区では先月の生活保護の申請件数が2000件余りに上り、去年の同じ時期より30%以上増えたことがNHKの調べで分かりました。(一部速報値を含む)
NHKは新型コロナウイルスの影響が深刻化したことし3月と先月、新たに生活保護を申請した人がどのぐらいいるのか、東京23区に取材し独自に集計しました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!