新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大阪府と京都府、兵庫県の緊急事態宣言を解除!首都圏と北海道は継続へ 国民の意見は賛否両論


政府が近畿圏の緊急事態宣言を解除する方向で方針を固めました。

NHKの記事によると、政府は5月21日に大阪府と京都府、兵庫県の関西圏で感染者数の低下が見られるとして、解除の目安である「直近1週間の新たな感染者数が10万人当たり、0.5人程度以下」を満たしていると判断し、解除の方針を決定したとのことです。
緊急事態宣言が継続となるのは首都圏の1都3県と北海道で、21日の諮問委員会で正式決定するとしています。

ただ、緊急事態宣言の解除を巡って、そもそもPCR検査数が少ないという問題があり、国民の反応は賛否両論となっていました。隣国の韓国や中国だと再感染の事例が多数見られ、専門家からも早期の解除後の感染拡大を懸念する声が多いです。

 

緊急事態宣言 関西2府1県を解除へ 首都圏・北海道は継続方針
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200520/k10012438201000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言について、政府は21日、大阪、京都、兵庫の関西2府1県で解除する一方、東京など首都圏の1都3県と北海道は継続する方針を固め、21日開かれる諮問委員会に諮ることになりました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!