新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

全ての小中学校に1校あたり最大500万円の支援へ 教材確保やコロナ対策用品など 国公立と私立の全て


政府が全ての小中学校に最大500万円の支援を行うと表明しました。

FNNによると、この支援金は学校が本格的に再開することを受けて実施する政策で、国公立と私立の全てを対象にして支援を行うとのことです。
いわゆる「三密」を回避するための設備費や教材費、新型コロナウイルス対策用品などに使うことを想定しているとしています。

小中学校では密集状態を防ぐために、机の距離間隔を広げたり、体温計や消毒液を設置している場所が増加していることから、それを補助する狙いがあるようです。
ただ、保育園や幼稚園でも同じ対策をしていることから、ネット上では「小中学校以外の教育機関にも広げて欲しい」というような声が相次いでいました。

 

感染防止策に最大500万円 全ての小中高校に
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200525-00145525-fnn-pol

休校していた学校の再開に向けて、政府は、小中高校などに、1校あたり最大500万円の支援を行う方針を固めた。
緊急事態宣言の解除にともない、学校が本格的に再開することを受けて、政府は、国公立と私立すべての小中高校などに、1校あたり100万円から500万円を支給する方針。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!