新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日英EPA協定で署名式、新たな自由貿易の二国間協定!イギリスの農作物などで関税引き下げ 日本車も関税撤廃へ  


*茂木外相
10月23日に日英の両政府が経済連携協定(EPA)の署名式を行いました。
署名式は都内で行われ、イギリスからはトラス国際貿易相が来日し、茂木敏充外相と笑顔で署名式で握手を交わして経済連携協定の内容に合意。

合意した内容ではイギリスの農作物などが低関税の大勝となり、合わせて2026年を目処としてイギリスに輸出される日本車の関税が撤廃されることになります。
基本的には日本とEU(ヨーロッパ連合)の経済連携協定が軸となっているもので、イギリス近い内にEUから離脱することを受けて、交渉開始から僅か4ヶ月半という異例のスピードで意見がまとまりました。

今月末から始まる秋の臨時国会にも議案として日英EPA協定が提出され、国会の承認を得て正式に成立となる見通しです。

 

日英両政府、EPA協定に署名 年明け発効へ、自動車関税26年撤廃
https://news.yahoo.co.jp/articles/eac9e89c2f79696015908a28906e252eac0b0b29

日英両政府は23日、東京都内で経済連携協定(EPA)の署名式を開いた。
両国の国会手続きを経て、来年初めに発効する見通し。英国の欧州連合(EU)離脱に備え、日英間で新たな貿易・商取引のルールを定めるのが狙い。英国に輸出する日本車の関税は2026年に撤廃される。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!