新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

鬼滅潰し?千と千尋の神化しが興行収入8億円上乗せ!鬼滅の刃は300億円突破、歴代最高興収が目前に!


*鬼滅の刃
歴代最多の興行収入が目前となっている映画「鬼滅の刃」ですが、ここに来てジブリの映画「千と千尋の神隠し」が歴代最高興収308億円の記録を更新したことが分かりました。

上乗せされたのは全国の映画館が営業を6月から8月まで行った企画「一生に一度は、映画館でジブリを。」で、この興行収入8億8000万円を追加したと報じられています。
10年以上も前に公開された映画に追加で興行収入がプラスされるのは珍しく、歴代最高記録の更新が目前に迫っていた映画「鬼滅の刃」にとってはハードルが上がった形となりました。

日刊スポーツの記事には東宝の市川南常務取締役のコメントとして、「(興収は)例年、この時期に発表する。ここで発表とジブリさんと決めていた」「わざと発表しているわけじゃない。誤解されないように」」と書いてありますが、「鬼滅潰しを狙ったかさ上げではないか?」というような疑問や批判の意見がネット上で噴出。
鬼滅の刃は12月15日の時点で300億円を突破しており、追い付くのは時間の問題だと見られていますが、この時期の発表ということもあって多くの人が違和感を感じているのは間違いないです。

 

「千尋」が「鬼滅」に抜かれる前に興収上乗せ
https://news.yahoo.co.jp/articles/0171d8cb4874a20d7f92aa10104322d19e93b4d2

東宝は15日、都内の本社でラインアップ発表会見を開いた。席上で、吉田充孝映画営業部長(49)は、スタジオジブリの01年のアニメ映画「千と千尋の神隠し」の歴代最高興収308億円の記録を、316億8000万円に差し替えると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、休業した全国の映画館が営業を再開した6月から8月まで行った企画「一生に一度は、映画館でジブリを。」で、8億8000万円の興収を上げており、その興収を上乗せした形で興収を差し替えた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!