新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京五輪中止なら電通倒産?政府は中止回避を最優先、無観客での実施も検討!菅首相「新型コロナに打ち勝った証し」


*東京五輪
国内外で東京オリンピック・パラリンピックの中止を求める声が高まっていますが、未だに日本政府は何が何でも東京オリンピックを開催する方向で動いています。

菅義偉首相は1月から始まった通常国会でも「新型コロナに打ち勝った証として東京五輪を実施する」と述べ、場合によっては観客を見直して開催すると強調。

時事通信社によると、東京五輪の中止を回避するために大会組織委員会や東京都が無観客での開催を決断した場合、政府もそれを容認する方向で調整作業を進めているとのことです。
無観客だとチケット代などの収益は全く見込めませんが、開催することでスポンサー企業の宣伝をすることが出来るため、スポンサー企業が撤収する状況だけは避けることが出来ます。

国がここまで東京オリンピックの開催に必死な理由は、大手広告代理店「電通」が倒産する恐れがあるからです。

電通は政府与党と密接な関係にあり、東京オリンピックの開催には全力を投入していました。
情勢に詳しい仏文学者で作家の内田樹氏もメディア取材で、「東京オリンピックが開催されたら、特大のビジネスチャンスが到来するはずだったのに、それが全部飛んだ。サービスデザイン協議会の巨額の中抜きが問題になりましたけれど、あれだけ人目も気にしないで公金をつかみ取りするのは、ほんとうに資金繰りが苦しくなっているからでしょう」とコメントし、東京オリンピックの中止から電通倒産はあり得ると指摘しています。

他にもオリンピック関連の利権や費用回収、公共事業などが複雑に絡み合い、政府が引くに引けない状況となってしまったのです。
もはや、日本政府から中止を宣言する選択肢は無く、海外が不参加を表明することで、結果的に不本意な形で中止となるかもしれません。

 

五輪「無観客」も容認 政府、中止回避を最優先
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012901294

「(無観客は)基本的にしたくないが、それも考えないとシミュレーションにならない」。組織委の森喜朗会長が28日、無観客での開催も選択肢としていることを記者団に明かすと、加藤勝信官房長官は翌29日の記者会見で「いろいろなケースを想定してやっている」と足並みをそろえた。

【内田樹氏に聞く(上)】 五輪中止で電通倒産との内部情報
https://news.yahoo.co.jp/articles/142dd090236d0d9b4da24018d88949a481f1315d

▼電通の倒産もあり得る!?

ーー五輪目当てに人を増やしてしまったところから、かなりの失職者が出てくるみたいですが。電通も危ないみたいですが。

内田 電通も危ないし、ゼネコンも危ないところがあるんじゃないですか? 五輪組織委はお金がなくなってまた奉加帳回してお金集めているらしいけれど、どこも出さないそうですよ。当たり前ですよ。開催するかどうかわからない五輪の準備のための組織委のオフィスの家賃や職員の給料が足りないから寄付してくださいって言っても。

ーー何か恐ろしい話になって来ましたね。
内田 電通の倒産はあり得ると聞いてますよ。五輪招致にたいへんな金額を使ってますからね。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!