新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

国会で東北新社社長とNTTが謝罪!接待問題で「認識が甘かった」とコメント 違反行為で総務省と東北新社の意見に食い違い


*国会
3月15日の国会にNTTの澤田純社長と東北新社の中島信也社長が参考人として出席しました。

両社長は総務省との接待問題を謝罪した上で、澤田社長は「業務上の要請や便宜をめぐる話はしていない」と述べ、接待行為を通して職務に影響が出るようなやり取りは無かったと反論。
あくまでも認識が甘かっただけだとして、今後は同じような問題を起きないように気をつけるとしていました。

また、東北新社を巡っては外資規制の違反行為で総務省と東北新社の説明が食い違う場面も見られ、東北新社側が「2017年8月に報告した」と伝えるも、総務省側は「把握していない」と答弁。
外資規制の違反行為を報告した時期で総務省と東北新社の見解は最後までぶつかったままでした。

既に総務省は外資規制違反で東北新社のBS事業に停止命令を出していますが、その経緯ややり取りも依然として不明確な部分が多いです。

 

NTTと東北新社社長が接待問題で陳謝 参院予算委 集中審議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210315/k10012915691000.html

参議院予算委員会の集中審議では、NTTと東北新社の社長が出席し、総務省幹部らの接待問題などをめぐって質疑が行われました。2人の社長は、一連の接待問題を陳謝しました。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!