新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

全国知事会がGoTo再開を提言!イート事業の延長も浮上 「第6波は到来するだろうがGoToを」


観光業の支援策である「GoTo」について、全国知事会が国に再開を求めて提言していることが分かりました。

朝日新聞は10月2日に行われた全国知事会のオンライン会議で発表された提言案を取り上げ、その中で第6波に備えた対策強化とGoTo事業の再開を求める声が高まっていたと掲載。
感染状況に応じてGoToキャンペーンの再開を拡大すると同時に、再び感染が拡大した時に備えて、行政の責任として医療体制の強化を行うように求めていたとのことです。

福岡県の服部誠太郎知事からはGoToイート事業の延長を要請する意見もあったとして、全体としてGoTo事業の再開に前向きだったとまとめています。

政府もGoTo事業の再開を検討しているとしていることから、10月の規制緩和と合わせてGoToが再び全国で行われることになりそうです。

ただ、GoToは新型コロナウイルスの感染拡大を招く恐れがあり、GoTo後に感染爆発が起きたとしても不思議ではないと思われます。

 

全国知事会「GoTo、状況に応じ再開を」 第5波分析も国に提言
https://www.asahi.com/articles/ASPB267GFPB2UTIL014.html

新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が全面解除されたのを受け、全国知事会は2日、オンライン会議で国への提言をまとめた。感染の第6波が「必ず到来する」として、第5波で感染者数が急増・急減した原因などの分析を求める一方、地域経済の再生に向けて、政府の需要喚起策「Go To キャンペーン」を感染状況に応じて再開することなどを盛り込んだ。
会議には42人の知事が参加した。提言は、第6波に備え、国が第5波の経緯や対策の効果を検証して総括するとともに、医療体制を拡充するよう求めた。知事会も検証チームを週明けに立ち上げ、情報収集するという。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!