新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

1都3県で飲食店の時間短縮要請を全面解除に!25日から酒類提供制限も見直し 一方で再拡大の兆候


*東京都
東京都と神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県に出ていた飲食店を対象とした営業時間短縮要請が全面解除されることになりました。

飲食店を対象とした営業時間短縮要請は昨年12月から出ていましたが、新型コロナウイルスの新規感染者数が減少したとして、新型コロナウイルス対策の「リバウンド防止措置期間」が終了となる10月25日以降から解除する方向で合意。
一部の自治体は利用者数の人数制限などは続けるとしていますが、基本的には夜8時までとしていた酒類提供の時間制限を含めて、規制が全面解除となる見通しです。

久しぶりの全面解除に飲食店からは喜びの声が相次ぐ一方で、新規感染者数の減少傾向に下げ止まりが見られ、専門家からは新型コロナウイルスの再拡大を懸念する意見もありました。

 

1都3県 25日から飲食店の営業時間短縮要請を全面解除へ 酒類提供制限も
https://www.tokyo-np.co.jp/article/137940

新型コロナウイルスの感染者数が急速に減少していることを受け、神奈川、埼玉、千葉の3県は20日、飲食店に要請してきた営業時間の短縮や酒類提供の制限を25日に全面解除することを決めた。東京都は、感染対策を徹底している飲食店は25日から要請を解除する方針で、21日に対策本部会議を開いて決定する。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!