新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

デルタとオミクロンが合体、「デルタクロン株」が出現か キプロスで報告と報道 感染拡大が続くなら変異株多発?


新型コロナウイルスの新たな変異株と見られる「デルタクロン株」が報告されました。

デルタクロン株の存在は複数の海外メディアが大きく取り上げており、地中海のキプロスで確認されたと報じられています。
発見したのはキプロス大学生命工学科のレオンディオス・コストリキス教授で、少なくとも25件を確認したとのことです。

基本的にはデルタ株の構造でそこにオミクロン株と類似した遺伝子構造があり、デルタクロンの陽性者はやや入院数が多かったと伝えられています。

ただ、詳細な現在分析中で、デルタクロンの感染力やワクチンへの影響などは不明となっていました。

一部の情報だと、解析ミスでオミクロンのサンプルとデルタのサンプルが混合してしまったものではないかとも言われていますが、そちらに関しても真偽は不明です。

 

Cyprus reportedly discovers a Covid variant that combines omicron and delta
https://www.cnbc.com/2022/01/08/cyprus-reportedly-discovers-a-covid-variant-that-combines-omicron-and-delta.html?__source=sharebar|twitter&par=sharebar

A researcher in Cyprus has discovered a strain of the coronavirus that combines the delta and omicron variant, Bloomberg News reported Saturday.
Leondios Kostrikis, professor of biological sciences at the University of Cyprus, called the strain “deltacron.”
It’s still too early to tell whether there are more cases of the strain or what impacts it could have.

デルタ株とオミクロン株が合体した混合変異株デルタクロンとは
https://www.newsweekjapan.jp/worldvoice/vismoglie/2022/01/post-32.php?t=1

教授と彼の専門家チームは、これまでにデルタクロンバリアントの陽性症例が25例確認され、それを特定したとブルームバーグ通信社に報告した。
複合感染の相対頻度は、統計分析によるとこれまで入院する必要のなかった陽性患者よりも入院数が多く、入院する確率も高いことを示しており、伝染性感染力が高いとも述べている。

結論として教授は、”この新しい株デルタクロンは、オミクロン株に置き換わる非常に伝染性がある変異株になる可能性がある。”という点を強調した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!