新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ワクチンパッケージ、政府が一時停止へ!2回接種後も感染する事例が多発 オミクロン株の拡大で


政府が新型コロナウイルスに伴う行動制限緩和を定めた「ワクチン・検査パッケージ」について、一時停止すると発表しました。

共同通信社の記事によると、政府はワクチン2回接種か検査の陰性証明を条件にして、イベントや飲食店などの人数制限を認めるとしていましたが、2回のワクチン接種後にも感染する事例が多発していることから見直しを決定。
現状の仕組みのままで活用することは厳しいと判断し、全員検査で行動制限を緩和する部分だけを残して、ワクチンパッケージは一旦停止すると報じられています。

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」はワクチンや免疫系統を回避する能力が高く、世界的にもワクチン接種後に感染したとの報告が増えていました。
ワクチンパッケージの停止判断はやや遅いですが、それそのものは評価できると言え、ワクチンパッケージに変わる合理的な代案を期待したいところです。

 

ワクチンパッケージ、一時停止へ 政府、オミクロン株拡大で
https://nordot.app/855812801903280128?c=39546741839462401

政府は17日、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大を受けて、行動制限緩和に向けた「ワクチン・検査パッケージ」をいったん停止する方向で最終調整に入った。ワクチンの2回接種か、検査の陰性証明のどちらかで飲食店やイベントの人数制限を緩和する制度だが、2回接種後も感染する事例が相次いでおり、現状の仕組みのままでの活用は難しいと判断した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!