新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日向灘で余震多発、有感地震が10回以上!震度3も4回観測 別の本震が隠れ潜む?


*高感度地震観測網
九州地方と四国地方の間に位置している日向灘で群発地震を観測しました。

1月22日1時08分ごろに西日本の日向灘でマグニチュード6.4、最大震度5強の強い地震が発生。
それをキッカケにして多数の群発地震も観測され、この12時間で捉えられた有感地震の回数は10回を遥かに超えています。

震度3以上の地震でも4回と多く、マグニチュード6.4の地震がいわゆる前震ではないかとして警戒を呼びかける声がネット上で飛び交っているところです。

過去の地震を調べてみると、東日本大震災では前震が発生してから2日ほどは震源域で群発地震が観測されていました。
熊本地震でも同じような傾向が見られ、前震&群発地震のセットがあると別の本震が後ろに控えていることがあります。
本震が控えているのかは断言が出来ませんが、いずれにせよ日向灘の地殻変動が活発化しているのは間違いがなく、引き続きこの地域の地震活動に注意が必要です。

 

地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

 

 

 

関連過去記事

日向灘のM6.4地震は南海トラフの前震か!?熊本地震の2日前にM6.5の前震 中央構造線が活発化している恐れ
https://johosokuhou.com/2022/01/22/55059/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!