新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ロシアがウクライナ政権転覆を画策か 次のトップ候補として親ロシア系議員の名前 イギリス外務省の発表にロシア反発!


*BBC
ロシアがウクライナ政権転覆を画策しているとの情報がイギリス外務省から発表されました。

イギリス外務省は1月22日にロシアがウクライナ政府を転覆させ、親ロシア派の政権樹立を計画していると指摘。
ロシアがウクライナ政府トップに据えようとしている人物に、ウクライナ元最高会議(議会)議員エウヘン・ムラエフ氏の名前があるとして、ロシアの諜報機関による接触もあったと伝えました。

この情報はブルームバーグなどの海外メディアも大きく取り上げましたが、これにロシア側は「偽の情報で挑発的な行為だ」と反発し、そのような事実はないとコメントしています。

イギリスの発表が事実かどうかは不明ですが、実際にウクライナへの全面侵攻を準備しているわけで、事後処理も考えて政権樹立の準備をしていると思われ、イギリス外務省の情報は信憑性が高いです。

 

ウクライナで親ロ政権樹立を画策との英政府発表、ロシアは強く反発
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-01-23/R65YS7DWLU7301

ロシア政府は23日、同国がウクライナ政府に親ロシア指導者を据えるべく画策しているという英政府の発表に強く反発した。一方で欧米は引き続き、ロシアがウクライナに侵攻する恐れがあると警告している。

“ロシアがウクライナの政権転覆目指す動き” イギリス外務省
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220124/k10013446501000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

軍事的な緊張が続くウクライナ情勢をめぐってイギリスの外務省は、ロシアが欧米寄りの政権を転覆させ親ロシア派の政権樹立を目指す動きがあると発表しました。
これに対してロシアは偽の情報だと反発しています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!