新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ロシアが総動員体制の準備か 志願兵の40歳上限を撤廃へ ウクライナの激戦で兵士不足


*BBC
ロシア軍が志願兵の年齢上限を撤廃し、これまで40歳までとしていた志願兵の数を拡大する方向で動いていることが分かりました。

日本経済新聞によると、5月20日にロシア議会下院で志願兵の年齢上限を撤廃するための法案が提出され、幅広い年代から兵士を募集する形でまとまったとのことです。
ロシア軍ではウクライナの戦闘が激しくなったことで兵士不足が深刻になっており、不足している兵士を補うために志願兵の年齢上限を撤廃することになったと見られています。

また、経験が豊富な人材は40代に多く、そのような人材を徴兵する目的もありそうです。

一方で、ロシア軍全体の士気低下が顕著で、ウクライナにおいても戦地で戦うことを拒否する兵士が増えていることから、人数だけを増やしても何処まで戦えるのか疑問があると言えます。

 

ロシア、志願兵の40歳上限を撤廃へ 長期化で兵不足か
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR20EZR0Q2A520C2000000/

【カイロ=久門武史】ロシア下院は20日、志願兵の年齢上限を撤廃する法案が提出されたと明らかにした。現行ではロシア人で18~40歳、外国人で18~30歳時点での入隊が認められている。長引くウクライナ侵攻で兵士の死傷や従軍拒否などから人手不足が深刻になっているとみられる。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!