新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「サル痘」の感染拡大、致死率10%で100人超感染か!?パリ都市圏でも初の感染者 WHOが20日に緊急会合へ


*ロイター@ReutersJapan
ヨーロッパの各地で天然痘と類似している「サル痘」の感染が拡大しています。

ロイター通信やWHO(世界保健機関)の発表によると、ドイツやベルギーなど各地でサル痘の感染報告が相次ぎ、人口の多いフランスの首都パリ近郊でも初の感染者が確認されたとのことです。
欧州全域ではこれまでに100人以上の感染および感染疑い例が確認され、感染報告がジワジワと拡大しています。

サル痘は天然痘と似たような症状を持っているウイルス性の感染症で、初期に感染が広がったアフリカだと致死率は数%から10%程度となっていました。

WHO(世界保健機関)は緊急会合を行うとしていますが、急激に感染が広がっていることもあって、水面下でかなりの感染者が発生しているのではないかと言われています。

 

欧州でサル痘拡大、100人超感染か WHO20日に緊急会合
https://jp.reuters.com/article/health-monkeypox-belgium-idJPKCN2N60QI

[ブリュッセル/ベルリン/パリ/ミラノ/ロンドン/アムステルダム 20日 ロイター] – 欧州でサル痘の感染が広がっている。20日には、ドイツやベルギー、フランス、オランダなどで初感染が報告され、欧州全域ではこれまでに100人超の感染および感染疑い例が確認されている。

 

 

関連過去記事

致死率10%とも言われる「サル痘」、欧米の各地で感染報告!天然痘に類似した症状 明確な治療法はまだ無し
https://johosokuhou.com/2022/05/19/58511/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!