新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【問題発言】自民党の渡辺孝一議員「裁量データを批判している野党は誹謗中傷クラス」


裁量労働制の根拠となっていたデータから不正が発覚した問題で、自民党の自民党の渡辺孝一衆院議員(比例北海道)が問題発言をしました。

23日の国会で渡辺議員は不正データ問題を追及している野党について、「誹謗(ひぼう)中傷クラス」と発言して批判。
更に続けて野党から追及を受けている加藤勝信厚労相に、「(加藤勝信厚生労働)大臣に同情の声が聞かれる。野党に負けず難局を乗り切って頂きたい」などと応援のコメントをしました。

この発言に対して野党側は「あたかも野党の質問が誹謗中傷であるかのような発言をされた。今後の扱いを協議する」と反発し、自民党に強く抗議していると報じられています。
自民党議員の本心が見え隠れしている発言だと言え、物議を醸すことになりそうです。

 

自民・渡辺議員、データ問題の質疑を「誹謗中傷クラス」
https://www.asahi.com/articles/ASL2R4TNGL2RUTFK00S.html 

自民党の渡辺孝一衆院議員(比例北海道)は23日の衆院予算委員会分科会で、裁量労働制の不適切データ問題を巡る野党の国会質疑について、「誹謗(ひぼう)中傷クラス」と表現した。野党は午後の同委理事会で問題視する姿勢を示した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!