新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【北朝鮮】南北首脳会談の開催に日本は困惑!トランプ大統領「何が起きるか見てみよう!」


北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と韓国政府の代表団が会談を行い、4月末に南北首脳会談開催で合意しましたが、この情報について日本政府の方では動揺が走っています。

報道記事によると、3月6日夜の記者会見で小野寺五典防衛相は「核・ミサイル開発の放棄につながるのか慎重に見定める必要がある」と述べ、南北朝鮮の情勢と判断に注目すると言及したとのことです。
日本政府は韓国と北朝鮮の合意を全く知らなかったようで、今回の発表にかなり戸惑っていると報じられています。

一方で、アメリカのドナルド・トランプ大統領はツイッターに「何が起きるか見てみよう!」とコメントし、北朝鮮と韓国の会談に注目する考えだと明らかにしました。
今もアメリカの主力艦隊が朝鮮半島付近に展開していますが、このまま南北関係が大きく前進すれば、外交情勢が激変するかもしれません。

 

米大統領「様子見る」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00000142-jij-n_ame

【ワシントン時事】トランプ米大統領は6日、韓国政府代表と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の5日の会談についての米メディアの記事を引用し、ツイッターに「何が起きるか見てみよう!」と投稿した。

南北会談開催、日本政府に戸惑い 「慎重に見定め」と防衛相
https://this.kiji.is/343730711804691553?c=39550187727945729

 日本政府内では6日夜、韓国と北朝鮮が4月末の南北首脳会談開催で合意したことに関し「かなり前のめりに物事が進んだ印象だ」(政府当局者)と戸惑いや驚きが広がった。小野寺五典防衛相は「核・ミサイル開発の放棄につながるのか慎重に見定める必要がある」と防衛省で記者団に語った。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!