新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

森友文書の書き換え、財務省は担当職員や本省幹部らの処分を検討 昭恵記載の疑惑も


*森友
財務省が森友文書の書き換え行為を事実だと認めましたが、今後は国会に報告すると同時に、関与した近畿財務局の担当職員や本省幹部らの懲戒処分とする方向で調整していることが分かりました。
政府は報告の内容によっては決裁文書の国会提出時に担当局長だった佐川宣寿氏への追加対応も検討しており、週明けの国会は荒れることになりそうです。

一方で、財務省が書き換え行為をした背景には、森友学園問題が安倍夫妻案件だったことを隠す目的があったと指摘されています。日刊ゲンダイは「原本には安倍昭恵の文字があったのでは?」と疑問を投げ掛け、決裁文書に昭恵の文字があれば総辞職するべきだと言及。

事実、財務省が特殊性のある案件だった事を隠していたわけで、森友学園問題はそれだけ重大な意味合いがあると言えるでしょう。

 

自殺者が出て尻尾切り 悪魔のような政権を許していいのか
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/224889/3

 その揚げ句、安倍夫妻を守るために「決裁書」の書き換えまでしている。財務省が絶対に決裁書の「原本」を出さないのは、ウソかマコトか、「原本」に昭恵という文字があるからだという説が飛び交っている。安倍首相は、国会で「妻や私、事務所が関係していたら総理も国会議員も辞める」と豪語している。もし、決裁書の「原本」に昭恵の文字があったら、安倍首相は即刻、議員辞職だ。

森友文書の書き換え認める
https://this.kiji.is/345139472235234401

 財務省は10日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書に書き換えがあったと認める方針を固めた。当初の記述を削除した例が複数判明したとの調査結果をまとめ、12日に国会に報告する。関与した近畿財務局の担当職員や本省幹部らの懲戒処分を検討する。野党は「政権の隠蔽体質」への批判を強める構えで、安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相の政治責任を問う声が与党で高まる可能性もある。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!