新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【森友文書】菅官房長官「私も総理も把握していなかった」安倍首相「なぜこのようなことが」

*官邸
森友文書問題で菅官房長官は今まで事実関係を全く知らなかったとコメントしました。

3月12日の記者会見で安倍総理大臣は「国民から厳しい目が向けられていることを真摯に受け止め、なぜこのようなことが起きたのか、全容を解明するため調査を進めたい。麻生副総理兼財務大臣にはその責任を果たしてもらいたい。すべてが明らかになった段階で、2度とこうしたことがおきることがないように信頼の回復に向けて組織を立て直していくために全力を挙げて取り組んでもらいたい」と述べ、今回の騒動を謝罪。

菅官房長官も記者会見の中で「(把握していなかった事は)もちろんだ。総理はじめ、把握していなかった」などと発言し、これから財務省を徹底調査するとコメントしています。
あくまでも首相官邸側は知らなかったという路線のようで、この辺の事実関係が非常に気になる部分だと言えるでしょう。

 

森友問題 首相「全容解明へ調査進めたい」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180312/k10011361801000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

安倍総理大臣は、総理大臣官邸で記者団に対し、「本日、財務省から文書を明らかにした。行政全体の信頼を揺るがしかねない事態だ。行政全体の長として責任を痛感している。国民に深くお詫びしたい。国民から厳しい目が向けられていることを真摯に受け止め、なぜこのようなことが起きたのか、全容を解明するため調査を進めたい。麻生副総理兼財務大臣にはその責任を果たしてもらいたい。すべてが明らかになった段階で、2度とこうしたことがおきることがないように信頼の回復に向けて組織を立て直していくために全力を挙げて取り組んでもらいたい」と述べました。

財務省文書の書き換え、首相はじめ官邸は把握せず=菅官房長官
https://news.infoseek.co.jp/article/12reutersJAPAN_KCN1GO0NY/

[東京 12日 ロイター] – 菅義偉官房長官は12日午後の会見で、学校法人「森友学園」の問題を巡り、財務省が同日認めた決裁文書の書き換えについて、安倍晋三首相はじめ官邸サイドはその事実を把握していなかったとの見解を示した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!