新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

世界的なDJ・アヴィーチー(Avicii)さんが死去 28歳の若さで・・・

*アヴィーチー
世界的な知名度があるスウェーデン出身のDJ・アヴィーチー(Avicii)さんが亡くなったことが分かりました。

アヴィーチーさんはシンセサイザーなどを使う「エレクトロニック・ダンス・ミュージック」の先駆者の一人で、世界のダンスミュージック界をけん引したことで知られています。
子供の頃に音楽制作ソフト(FL Studioなど)と触れ合ったことで才能が開花し、彼の音楽はYouTubeで10億回以上も再生されました。

報道記事によると、数年ほど前から飲酒などの影響で急性すい炎を患い、2014年には胆のうの摘出手術を行うなど健康状態が悪化していたとのことです。詳しい死因は明らかにされていません。

ネット上では世界中から追悼の言葉が殺到しており、日本でもトップYouTuberのヒカキンさんなどがコメントを寄せています。

 

DJアヴィーチーさん死去 世界のダンスミュージック界をけん引
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180421/k10011412401000.html

世界のダンスミュージック界をけん引したスウェーデン出身のDJ、アヴィーチーさんが亡くなりました。28歳でした。
アヴィーチーさん、本名、ティム・バークリングさんは独学で音楽制作を学び、18歳から本格的にDJとして活動を始めました。

アヴィーチー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%

スウェーデンの首都ストックホルムで生まれ[1]、その高級住宅街エステルマルム地区で育つ[2]。母親は、1985年公開のアカデミー賞候補作映画でラッセ・ハルストレム監督が手がけた『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』や、同監督のコメディ映画『僕は子持ち』のレナ役でよく知られる女優アンキ・リデン[2]。

父親はクラ一ス・バ一クリング。兄にアントンがいる。幼いころから兄とともに様々な種類の音楽を聴く。元来から音楽家になりたかった彼はピアノやギターを習うが、やがて、音楽制作ソフト(FL Studioなど)を見つけ、心酔、夢中になる。彼はティエスト、スウェディッシュハウスマフィアのアクスウェルおよびスティ一ヴ・アンジェロならびにセバスチャン・イングロッソ、エリック・プライズ、ダフトパンク、レイドバック・ル一クらに影響を受ける。

高校を卒業した彼は18歳から改造した自身の寝室から曲を書きリミックスを手掛けるなど本格的に音楽活動を始める。彼は様々なブ口グにて次から次に楽曲を発表していく。


*管理人コメント
私もアヴィーチーさんの曲を何度も聞いたことがあっただけに、この若さで亡くなったことにとても驚きました。自分と年齢も近く、なんとも言えない心境です。数多くの音楽を作ってくれたことに感謝すると同時に、心からご冥福をお祈りします。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!