新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

柳瀬元首相秘書官、愛媛の加計文書を否定!「私の趣旨と違う」自民党「シッカリ説明した」


5月10日に参考人招致された柳瀬元首相秘書官ですが、国会の質疑で愛媛県の加計文書の内容を一部否定しました。

愛媛県で見つかった加計文書について質問を受けた柳瀬氏は「愛媛県の文書を拝見したが、私の理解している趣旨と違うと思う。第三者に配る場合には相手方に確認するのが当たり前だが私は事前にこのメモの確認は求められたことはない。どうしてそうなったか私には図りかねる」と述べ、メモの確認すらしていないとコメント。
自身の発言の趣旨も異なっているとして、理解できない文書だとしています。

他にも安倍晋三首相には加計学園との面会情報は伝えていないと言及し、野党側から驚きの声が飛び出る場面もありました。

今回の参考人招致について自民党の竹下総務会長は、「予算委員会の質疑を大部分見たが、なにか『えっ』という話は、どこにもなかったなという感じを持った」などと感想を語っており、問題はなかったと改めて強調しています。
菅官房長官も参考人招致後の記者会見で「説明責任を果たすため、柳瀬氏はしっかり答弁したと思っている」と言及し、シッカリと説明を果たしていたと主張していました。

野党側は参考人招致だけでは全容は分からないとして、強制力がある証人喚問の実施を要請しているところです。

 

柳瀬氏招致 自民党内「しっかり説明した」「疑問払拭されず」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180510/k10011433501000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

加計学園の獣医学部新設をめぐる柳瀬元総理大臣秘書官の参考人招致について、自民党の派閥の会合では、柳瀬氏は事実関係をしっかり説明したという声の一方、国民の疑問は払拭(ふっしょく)されておらず、引き続き事実の解明が必要だという意見も出されました。

【随時更新】柳瀬氏参考人招致「愛媛県の文書は私の趣旨と違う」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180510/k10011433471000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

柳瀬元総理大臣秘書官は、3年前の4月に柳瀬氏と加計学園関係者との面会をめぐり愛媛県が作成した文書に書かれている内容と、柳瀬氏の認識に違いが生じていることについて問われたのに対し、「愛媛県の文書を拝見したが、私の理解している趣旨と違うと思う。第三者に配る場合には相手方に確認するのが当たり前だが私は事前にこのメモの確認は求められたことはない。どうしてそうなったか私には図りかねる」と述べました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!