新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ハワイのキラウエア火山で再び噴火!高さ3600メートルの噴煙、航空機にも最大レベルの警報!


5月に入ってから記録的な規模の噴火が続いているハワイのキラウエア火山ですが、5月15日(アメリカ時間)にも大規模な噴火を観測しました。

アメリカ地質調査所によると、15日に爆発的な噴火をキラウエア火山で観測し、噴煙が最大で高さ3600メートルまで上昇したのが観測されたとのことです。
この噴火によって航空機に対して最も高い警報が発令され、周辺エリアの飛行が大幅に制限されました。噴煙の流れる方向によっては住民に影響が出る恐れがあるとして、地元行政は避難や注意を呼び掛けています。

キラウエア火山では連日の噴火と地震によって住民生活が困難になっており、市街地もマスク無しでは生活が出来ない状態になってしまいました。活動は今後も数ヶ月から数年ほど続く恐れがあると推測されています。

 

米ハワイのキラウエア火山で巨大な噴煙、警報発令
http://www.afpbb.com/articles/-/3174822

【5月15日 AFP】米ハワイ州ハワイ(Hawaii)島のキラウエア(Kilauea)火山で15日、火山灰による巨大な噴煙が立ち上り、当局は大規模な噴火の可能性および大気汚染に関する警報を発令した。

当局によると、噴煙は高度3000~3600メートルに達し、航空機に対して最も高いレベルの警報が発令された。

また噴煙が流れる方向の住民に対しては、呼吸器系の問題が起き得るとして、噴煙にさらされるのを避け、運転の際には注意するよう呼び掛けている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!