新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】藤井聡太氏、15歳で史上最年少の七段に!記録を61年ぶりに更新!将棋


将棋の藤井聡太六段が61年ぶりに史上最年少の若さで「七段」に到達しました。藤井氏は5月18日に大阪の関西将棋会館で「竜王ランキング戦」5組の準決勝に臨み、激しい戦いの末に船江恒平六段(31)を破ります。

今回の勝利で藤井氏は5組の中で2位以内となり、竜王ランキング戦の2期連続の昇級も決定。藤井氏はおととし史上最年少で四段になって、それからプロ入りをして連戦連勝を続けています。
稀に負けることもありますが、戦う度にドンドン強くなっている印象があるところです。

藤井氏の昇段に日本中から歓迎の声が相次ぐと同時に、藤井氏の潜在力の高さを恐れる声も見られました。次の八段は加藤一二三氏の18歳3カ月が最年少記録となっています。

 

将棋の藤井聡太さん 15歳で七段に 最年少記録を61年ぶり更新https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180518/k10011444081000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

この春、高校生棋士となった将棋の藤井聡太六段が18日の対局に勝って昇段の条件を満たし、15歳9か月の史上最年少で「七段」となりました。七段昇段の最年少記録の更新は61年ぶりです。

藤井聡太六段(15)は18日、大阪の関西将棋会館で「竜王ランキング戦」5組の準決勝に臨み、船江恒平六段(31)と対局しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!