新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

森友文書問題、交渉記録に昭恵夫人の発言!職員が証言!「前に進めて下さい」


森友学園問題で新たな情報が出てきました。

6月11日の国会で財務省の太田理財局長は昭恵夫人の関与について、「近畿財務局に確認したところ、作った記憶があるという者がいる」と述べ、近畿財務局の職員が「昭恵夫人の名前を交渉記録に記載した」との証言をしていたことが判明。
続けて太田理財局長はあくまでも職員に証言だけで、財務省の調査では昭恵夫人の名前が書いてある交渉記録は見当たらなかったと強調しています。

森友学園側は「昭恵夫人から『良い土地ですから、前に進めて下さい』とのお言葉を頂いた」と主張しており、財務省の交渉記録に全く記載が無かった点は野党から指摘を受けていました。

それだけに、近畿財務局の職員から実際の証言が出てきたのは非常に重要だと言えるでしょう。

 

交渉記録に昭恵夫人発言 近財職員が「作った記憶」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180612-00000009-ann-bus_all

 森友学園への国有地売却問題で、財務省は学園側が安倍昭恵夫人の名前を出したとされる2014年4月の交渉記録を作成した記憶がある近畿財務局の職員がいることを明らかにしました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!