新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【警戒】千葉県周囲で地震が相次ぐ!南部で有感地震が10連発以上!スロースリップ現象も継続中!


先日から千葉県南部で地震が多発しています。

気象庁によると、6月14日7時18分に千葉県北西部で発生したマグニチュード3.8の地震をキッカケにして、マグニチュード3~5の地震が2日間で10回以上も発生したとのことです。
6月16日11時12分には千葉県南部でマグニチュード4.5、最大震度4の強い地震も観測しており、千葉県の周囲で大規模な地殻変動が起きていると見られています。

千葉県の東方沖では今月に入ってからプレートや断層がゆっくりと動き出す「スロースリップ」というような現象が観測されていました。
今回の群発地震もスロースリップに押された断層が動いた結果だと見られ、場合によっては大地震の引き金になる可能性があると言えるでしょう。

東日本大震災前も同じようなスロースリップ現象が起きていたので、首都圏の東部では警戒が必要です。

 

地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

高感度地震観測網
http://www.hinet.bosai.go.jp/?LANG=ja

防災科学技術研究所
http://www.hinet.bosai.go.jp/topics/press/2018/pdf/20180611_01.pdf

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!