新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

北朝鮮の非核化で日本支援へ!安倍首相「日本が費用負担するのは当然」

*官邸
北朝鮮の非核化について、日本側が支援する可能性があると言及しました。6月16日に放送されたテレビ番組で安倍晋三首相は「核の脅威がなくなることによって平和の恩恵を被る日本などが、費用を負担するのは当然」と述べ、日本から北朝鮮の非核化を支援する用意があるとコメント。

北朝鮮への経済支援は拉致問題の解決だとして、現在進行系で非核化費用の負担を検討していると明かしました。ただ、この非核化に対する出費は経済支援とは別枠で、非核化と経済支援の2つで日本の負担が増大する可能性が高いと報じられています。

この日本の支援に関して専門家からは「拉致問題の提起と引き換えに日本が提供することになった密約だ」との指摘が聞こえ、安倍首相が言い出したのも意味深だと言えるでしょう。

 

北非核化で首相「日本が費用負担するのは当然」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180616-OYT1T50046.html?from=ytop_main2

 安倍首相は16日午前、読売テレビの番組に出演し、米朝首脳会談で合意された朝鮮半島の完全な非核化について、国際原子力機関(IAEA)による査察が必要だと指摘した上で、非核化費用の負担を検討する考えを明らかにした。

首相は「核の脅威がなくなることによって平和の恩恵を被る日本などが、費用を負担するのは当然」と語った。「拉致問題が解決されなければ経済援助は行わない」とも述べ、経済援助と非核化費用の負担は区別して考える意向も示した。その上で拉致問題の解決に向け、「最終的に私自身が北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長と日朝首脳会談を行わないといけない」との決意を改めて表明した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!