新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

沖縄県知事選、玉城氏が優勢の展開に!自公の佐喜真氏追う!台風の影響で投票日繰り上げも


沖縄県知事選は翁長前知事の路線を引き継いだ自由党の玉城デニー氏と、自民公明が支援している佐喜真氏との一騎打ちなっています。情勢は玉城デニー氏が全体的にリードしている感じで、佐喜真氏はそれを追いかけている状態です。

玉城氏は沖縄が地元ということもあり、知名度の高さと翁長知事路線の継承を掲げて住民からの支持を増やしています。佐喜真氏の方は住民の関心事である辺野古基地については曖昧な発言も多く、支持が伸び悩んでいる印象が強いです。
ただ、自民公明の強い組織力を背景として足場をシッカリと固めており、まだ勝敗は分からないと言えるでしょう。

投票日は9月30日ですが、台風の影響で一部の市町村が投票日の繰り上げを決定しています。竹富町とうるま市の津堅島は投票日を27日に繰り上げることを決め、住民に早い時期の投票を呼び掛けているところです。
台風の直撃が投票行動に影響を及ぼす可能性もあると言え、投票日の天候も不安要素になってきています。

 

沖縄県知事選 竹富町 うるま市の津堅島 台風で投票日繰り上げ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180926/k10011645051000.html

今月30日に投票が行われる沖縄県知事選挙について、沖縄県選挙管理委員会は、台風24号の接近に伴い、一部の離島で投票箱を運ぶことができなくなるおそれがあるとして、竹富町と、うるま市にある津堅島については、投票日を27日に繰り上げることを決めました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!