新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

桜を見る会疑惑、過去に首相夫妻主催の晩餐会で1億円超!ホテルニューオータニと安倍首相の関係に追求も

*桜を見る会
安倍首相が主催している「桜を見る会」の問題で、依然として前夜祭の参加費が5000円だったことについて安倍首相は明確な説明をしていません。

会場となったホテルニューオータニは宴会のパーティープランは最低金額で一人あたり1万1000円からとなっており、桜を見る会の前夜祭で会費5000円としていた料金とは2倍以上の差があります。

さらには首相夫妻が主催した別の晩餐会では、602人が出席したパーティーで費用が1億7200万円となっていました。桜を見る会の前夜祭とは数が異なるので単純な比較は出来ませんが、一人あたりだと数十倍の差額が発生しているのです。

仮に安倍首相の説明が事実だとしても、足りない金額をホテルニューオータニに押し付けたということになります。本来なら1万1000円のサービスを半額で提供したということになり、これも公職選挙法の利益供与に結びつく可能性が高いです

また、桜を見る会の問題が浮上した直後に安倍首相がホテルニューオータニの取締役を務める今井敬氏と会食を行っていることから、この両者が前々から蜜月関係にあったのではとも言われています。
週刊文春の記事でもホテルニューオータニの支配人の発言として、「総理といえば天皇の次ぐらいの人」とのコメントが紹介されているほどです。

真相は不明ですが、ホテルニューオータニと安倍首相に持ちつ持たれつの関係があったとしても不思議ではなく、様々な視点から追求する必要があると言えます。

 

「桜を見る会」前夜祭 安倍事務所とニューオータニに裏取引疑惑
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-472619/

 ぶら下がり取材を何度やっても疑惑は晴れない。むしろ、拡大するばかりで、18日も新証拠が見つかった。無所属の柚木道義衆院議員が「桜を見る会ツアー」を開催した山口県内の旅行会社に送付した、前夜祭の質問書に対する回答だ。

注目は〈前夜祭の料理や値段の交渉について あべ晋三事務所(安倍晋三後援会)が交渉されたのでしょうか、旅行株式会社様が交渉されたのでしょうか〉というくだりで、旅行会社側が〈当社では関与しておりません〉と明言していた点だ。

つまり、前夜祭は「安倍事務所」や「安倍後援会」が仕切り役となり、会場のニューオータニと交渉。明細書もないまま「会費5000円」を決めていたワケだが、本当に「会費5000円」で前夜祭はできたのか。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!