新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

4月の景気動向指数、2か月連続で悪化に!景気判断は据え置き 消費増税に影響か?内閣府


6月7日に内閣府が4月の景気動向指数を発表しました。

4月の景気動向指数は国内消費の低迷などから2か月連続の悪化となり、景気判断は後退している可能性が高いことを表す「悪化」に据え置きとなっています。特に中国経済の減速で電子部品の生産が弱く、輸出系の数字が全体的に低迷していました。
米中貿易戦争が長期化するとこの流れは続くと見られ、秋の消費増税の判断に影響を与えそうです。

 

内閣府 景気動向指数
https://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/201904psummary.pdf

景気2カ月連続「悪化」、内閣府 判断は据え置き、4月動向指数
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00000141-kyodonews-bus_all

内閣府は7日、4月の景気動向指数を発表し、経済情勢の基調判断について景気が後退している可能性が高いことを表す「悪化」に据え置いた。悪化は2カ月連続。自動車や生産用機械の生産が改善したが、基調判断を上方修正する基準には達しなかった。米中貿易摩擦など海外経済の停滞への懸念は続く。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!