新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相の在任期間、2721日で歴代単独3位に!初代総理の伊藤博文氏を抜く 戦前を含めて

*官邸
安倍晋三首相の在任期間が通算で2721日を超えたことで、戦前を含めた総理大臣の中で歴代単独3位となりました。

6月7日で第1次政権と合わせた通算の在任期間が2721日となり、初代総理大臣の伊藤博文氏を抜き、単独で3位となっています。安倍首相は記者会見で「5回の国政選挙で国民の皆様から力強いご支援をいただいたおかげで、ここまで来ることができた。国民の皆様に約束したひとつひとつの政策をしっかりと前に進めていくことによって責任を果たしていきたい」とコメント。

今年8月には佐藤栄作氏を抜いて戦後最長に、11月には桂太郎氏を抜いて、憲政史上最長の在任期間となる見通しです。憲政史上最長の在任期間は安倍晋三首相の目的の1つだと言われ、それまでは何が何でも首相の座を維持することになると見られています。

 

安倍首相 在任期間が歴代単独3位に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190607/k10011943691000.html

安倍総理大臣の総理大臣としての在任期間は通算で2721日となり、戦前を含めて歴代単独3位となりました。安倍総理大臣としては、ことし夏の参議院選挙で勝利し、憲法改正などを目指したい考えですが、自民党内には、消費税率の引き上げ見送りや参議院選挙に合わせた衆参同日選挙を求める声もあり、今後、難しい判断を迫られることも予想されます。

●以下、ネットの反応

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!