新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イラン政府「アメリカのでっち上げだ!」アメリカ政府「イランに責任がある。訪問中の日本を侮辱した」

*官邸
ホムルズ海峡付近のタンカー攻撃事件で、イランとアメリカの対立が激化しています。
アメリカ政府はイランによる攻撃だと断定し、ポンペオ米国務長官は記者会見で「イランに責任がある」「(安倍首相が訪問中の)日本を侮辱した」とコメント。安倍首相のイラン訪問を狙った政治的な攻撃だとして、国連でもイランに謝罪と対応を要請していました。

これに対しイラン側は「アメリカのでっち上げだ」と反論し、タンカー攻撃への関与は一切無かったとしています。攻撃を受けたタンカーを運行している日本の国華産業もアメリカのイランによる機雷攻撃説を強く否定しており、タンカー攻撃原因に関する情報が錯綜しているところです。

 

タンカー攻撃、「イランに責任」 米長官「日本を侮辱」
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019061401001026.html

【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は13日、国務省で記者会見し、イラン沖のホルムズ海峡付近で起きた日本などのタンカー2隻への攻撃について「イランに責任がある」と名指しで非難した。安倍晋三首相のテヘラン訪問中に起きた点に触れ「日本を侮辱した」と語った。国連安全保障理事会はタンカー攻撃を協議したが、結論は出なかった。イランのハビブ国連次席大使は共同通信などに対し、米側の主張を否定した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!