新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

米国カルフォルニア州でM7.1の大地震!先日にもM6.4の強い地震、震源付近は震度6クラス!20年ぶりの大地震に騒然


日本時間の7月6日12時19分頃にアメリカのカリフォルニア州中部で大きな地震が発生しました。
アメリカ地質調査所によると、震源は大都市・ロサンゼルスから北に約200キロの場所で、地震の規模を示すマグニチュードは7.1。地震の揺れは日本の震度階級で6弱~6強と推定されています。

大都市のロサンゼルスやラスベガスは震源から離れていた影響で揺れは3~4程度でしたが、20年ぶりとなる大地震に地元住民らは一時騒然となりました。先日にもカルフォルニア州ではマグニチュード6.4の強い地震を観測したばかりで、地元当局が「これ以上の地震は起きないだろう」と発表した直後に来た大地震ということもあり、アメリカ中が騒ぎになっているところです。

震源に近い町・リッジクレストを中心に道路の崩壊や停電、火災の報告が多数見られ、詳しい被害状況は現在も確認中となっています。

 

アメリカ地質調査所
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

米カリフォルニア州でM7.1の地震 、複数のけが人と火災
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-35139560-cnn-int

(CNN) 米地質調査所(USGS)によると、カリフォルニア州リッジクレスト付近で5日夜、マグニチュード(M)7.1の地震が発生した。リッジクレストのあるカーン郡の当局者によると、複数のけが人や火災の報告があった。
カーン郡の報道官はCNNに対し、緊急対策センターが郡庁のあるベーカーズフィールドに立ち上げられたと述べた。

リアルタイム世界地震地図
http://ds.iris.edu/sm2/

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!