新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍政権が沖縄の反基地に怒り!菅官房長官が玉城知事に対案を要求へ!


菅官房長官が沖縄県の玉城デニー知事に対して、基地移設の対案を提出するように求める方向で調整していることが分かりました。

報道記事によると、安倍政権は沖縄県の基地建設反対に強い不信感を持っており、来週にも具体的な対案を提出するように要請するとのことです。

菅官房長官は2日の記者会見で、「普天間飛行場の危険除去について知事がどう考えているかをうかがってみたい」と述べ、辺野古移設に反対するということは、普天間基地の危険性を放置することに繋がると指摘しています。

一方で、沖縄県は県知事選挙などで基地反対の民意を示していることから、菅官房長官の発言に反発の声が相次いでいました。

 

「普天間の危険除去どう考えているのか」菅義偉官房長官、玉城沖縄県知事に「対案」求める意向https://www.sankei.com/politics/news/181102/plt1811020031-n1.html

 菅義偉官房長官は2日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に関し、玉城デニー県知事が求めている面会をめぐり、「普天間飛行場の危険除去について知事がどう考えているかをうかがってみたい」と述べ、玉城氏に辺野古移設の「対案」を求める意向を示した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!