新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

8つの道府県に「まん延防止等重点措置」を追加適用へ!今日から16都県に!全国が対象


*官邸
1月21日から16都県にまん延防止等重点措置が追加適用されますが、それに加えて8つの道府県にもまん延防止等重点措置を適用させる方向で調整していることが分かりました。

読売新聞の記事によると、追加適用の範囲に浮上しているのは北海道、静岡、京都、大阪、兵庫、福岡、佐賀、大分で、政府は1月25日の対策本部で正式決定する見通し。
他にも1月31日で期限となる沖縄県や山口県、広島県の延長も検討しており、ほぼ日本の全域でまん延防止等重点措置の範囲となります。

まん延防止等重点措置が適用された自治体では、飲食店の人数制限やイベントの縮小などが行われる予定で、経済活動の引き締めが強くなる可能性が高いです。
対象期間は3週間程度となりますが、感染状況によっては延長も視野に入っているとされています。

 

政府、さらに8道府県に「まん延防止」適用追加で調整…25日にも正式決定
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220120-OYT1T50218/

 政府は20日、新型コロナウイルスの感染が拡大している北海道、大阪、福岡など8道府県に緊急事態宣言に準じた措置が可能となる「まん延防止等重点措置」を適用する方向で調整に入った。各道府県から要請を受ければ、25日にも正式決定する。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!