新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【警戒】東京湾は朝4時に満潮時刻!明け方に洪水リスク!10都県で氾濫、多摩川や荒川、阿武隈川など


台風19号は関東地方を通過し、東北地方に移動しましたが、洪水の本番はこれからやって来ることになるかもしれません。

東京湾の満潮時刻は朝の4時30分頃で、満潮になると川の流れが一気に遅くなります。既に都内の多摩川が氾濫していますが、満潮時刻に停滞した水が洪水となって襲ってくる可能性があると言えるでしょう。
多摩川だけではなく、東京湾と繋がっている全ての河川が対象になることから、満潮時刻が過ぎてもしばらくは油断が出来ないです。

13日深夜1時の時点で氾濫が確認されたのは10都県の36河川となっています。深夜にダムの緊急放流も多数予定されているため、満潮時刻との相乗効果で最悪の事態となる可能性も考えておく必要がありそうです。

 

気象庁洪水情報
https://www.jma.go.jp/jp/suigaimesh/flood.html

10都県の36河川が氾濫、多摩川も世田谷で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191012-00050431-yom-soci

 台風の影響で各地で河川が増水し、多摩川が12日午後10時20分頃、東京都世田谷区玉川で氾濫した。川の水があふれて住宅街に流れ込んだが、堤防の決壊は確認されていないという。長野県の千曲川も12日夜、上田市、長野市、千曲市で氾濫。住宅がある方面に水があふれ出しているという。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!